バッファロー製のサポート無ブランドである「玄人志向」のLAN接続型ハードディスクがドライブとして見えなくなったのでデータを復旧して欲しい、との依頼がありました。
この機種はバッファローブランドのLinkStationと同じだと思いますが、OSがLinuxです。従ってハードディスク自体が壊れていない場合でもWindowsのパソコンにUSB接続してもファイルは見えません。ファイルシステム形式がextなのでWindowsから見えない訳です。
ハードディスクの診断装置に接続してみた結果、PCB基板にもプラッタにもヘッドにもモーターにも障害は有りませんでした。
Windowsパソコンのディスクの管理にはドライブが見えていましたのでLinuxのパーテイション(不明なパーテイションと表示有り)へ、アダプター経由でアクセスし(普通のパソコンでは通常は出来ませんが・・・)全てのデータを抽出しました。
今回のトラブルの原因は、玄箱(クロバコ)の基板でした。この基板の故障は珍しいです。最も多いトラブルの原因は不良セクターですのでこの方法では普通は復旧できません。