2011-01-17 未分類
パソコンが2台あり、今後は重要なデータを扱うのでデータバックアップシステムを構築して欲しい、という相談がありました。
お客様のパソコンの利用の仕方などをヒヤリングさせて頂き、最適な(扱い安く・安全で・高額にならないような)データバックアップシステムを検討させて頂く事になりました。
接続はLANとUSBが一般的です。LANはOSがLinuxとなりますので、ハードディスクの障害が発生した際にはデータ復旧が高額となります。ハードディスクを取り出しWindowsのパソコンに繋いでもデータは見えません(一般的には・・・)
USB接続は、データ復旧がし易いですが、接続している方のパソコンに負荷がかかりますので安定性は劣ります。
ハードディスクを2個搭載したRAID1というシステムがコストが安く安全です。さらには平行してもう1組のバックアップ用ハードディスクにも書き込む事が理想です。
ソフトは定期的にバックアップするタイプと変更があったデータのみを都度バックアップするタイプがあります。データ量が多い会社では後者がお奨めです。判かり易さは前者でしょう。