サルベージ装置により不良セクター部分のデータを除き、イメージを取得、ファイルシステムを再構築する事ができました。フォルダ名もファイル名も復元する事ができ、20ファイルをオープンテストした結果、100%が開けましたのでハードディスク内の全てのデータが回復できたものと思います。
障害レベルは「軽度物理障害」でしたが、作業時間がそれほどかかりませんでしたので復旧料金は論理障害の料金でサービスさせて頂きました。たぶん全国一の格安料金だと思っています。
復旧作業料金は、一般的には復旧にかかる時間=料金と考えています。ハードディスクはむやみに大きなサイズを利用されない事がお奨めです。多くの方は容量が余っています。例えば1TB(1000GB)のハードディスクに50GBしか使われていない方が多いです。データ料が50GBしか必要がないのでしたら160GBでもあれば十分です。