「Buffaloのネットワーク接続ハードディスク型式LS-WX1.0TL/R1を使っている途中、間違って電源を切ってしまった。再度電源を入れたがドライブにアクセスできなくなった。重要なデータが入っているので何とかできないか?とメーカーのバッファローに問い合わせた所、修理はできるが中のデータは救出できない。削除しても良かったら送って下さい。と言われたがデータの復旧をして欲しい。」という依頼でした。
この様な事例は多く体験しています。今回は、保証期間中なのでメーカーで修理前にデータの復旧のみをして欲しいとの事で、ファームウェアの修理は希望されませんでしたので、NTFSフォーマットしたeSATA接続のハードディスクにコピーする事にしました。
結果は、お客様のご希望の復旧データ量が少なかったため、5万円での復旧作業を即日させて頂きました。
この機種はフォーマット形式がXFSですので、WindowsやMACのPCにUSB接続してもデータは見えません。RAIDの場合のデータ復旧は高額な業者が多いですので当店にまず診断に持ち込み下さい。10万円以上出されなくても5万円でできるかも知れませんよ。結果が同じなら料金は安い方が宜しいのではないでしょうか?