「パソコンの横に飲み物をこぼした後、電源が入らなくなった。修理して欲しい。」という事で持ち込みされましたので診断してみました。
こぼされたのが2日前との事でしたので水気は有りませんでしたがキーボードが濡れた跡がありました。キーボードから水が入ると修理不能となります。一時的に直っても次から次とトラブルが発生します。原因は冠水によるマザーボード故障です。このような冠水の場合は修理はお受けしていません。パソコンのメーカーではマザーボードやハードディスクなど殆どの部品を交換しますので新品パソコンの購入価格を遙かに上回る修理代となる事が多いです。従いまして一般的には修理不能と判定できます。
今回はデータの復旧を依頼されましたが、データ容量が巨大でしたのでデータを他のディスクへコピーするよりもハードディスクを取り出し外付ケースに入れる方がずっと料金が安いので、最低料金の5,000円を請求させて頂きました。