今日はApple MacでフォーマットされたUSBメモリーのデータ復旧作業を依頼受けました。USBメモリーは工場出荷時のフォーマット形式は「FAT32」です。今回のメディアはMACの内蔵ハードディスクと同じく「HFS+」でした。
不具合症状は「今すぐフォーマットしますか?」と、よくある症状です。何も反応が無い事もあり不安定な状態です。
結果、当日中に100%復旧が完了しました。容量は16GBでしたが8GBの料金で対応しました。フォーマット形式もHFS+の場合はFAT32よりも割ります料金が富裕ですがFAT32と同額とさせて頂きました。このように状態によってはホームページに公開している料金より値引きしています。