福岡県筑紫野市のお客様から「デジカメの画像を間違って削除したようだ。いつ削除したのかは判らないが春頃にはまだあった。復元できますか?」との問い合わせを頂きましたので「削除された後に上書きされていなければ復元できる可能性が高いですが、上書きされていれば復元できる画像枚数が少なくなります。」とお答えし、「復元できる画像だけでも戻れば購入します」との事で作業をさせて頂きました。
診断の結果、削除されていたフォルダが特定でき、削除日は先月である事が判明しました。「上書き」の意味が一般の方には解りづらいようなので簡単に説明させて頂きます。
画像データを削除された直後には、SDメモリーのその画像があった領域にはまだデータが残っています。管理データが削除された為に画像が見えなくなっただけなのです。削除された後の領域には上書きを認める旗が立ちそのうちに(いつかは)その後に撮影されたデータが旧画像を上書きする。こうなると復旧はできないか、又はできても破損した画像となり、画面の下部が欠落して見える。
上書きされたデータの復元はキャンセル無しの条件で無いと作業をお受けする事ができません。過去、削除後1年以上も経過したSDメモリーを持ち込みされた事があります。削除された後も数百枚以上の撮影をされていました。作業お断りとなりました。このようなケースでは、依頼された時には了解されていれていても、納品後にクレームとなる事が多いのでお受けしていません。