Buffalo製のミラーリングLAN接続のハードディスクが壊れました。という申告で持ち込まれました。型番はLS-WX1.0TLR1です。この型式は良く見かけます。相当な台数が売れていると思われます。工場出荷時はRAID0ですので使用される方がRAID1に変更設定する必要があります。(使い方にもよります。データの高速記録を優先される方はRAID0で良いのですが、データの安全性を優先したい方はRAID1に変更するようにします)
物理障害のチェックの結果、ハードディスク2台中の1台が不良セクターでした。BIOSで何とか認識できる状態でしたの軽度でしたので、クローンを作成しそのクローンから復旧する事にしました。

途中では問題もなくお客様ご希望のデータが100%復旧できた事を確認頂き即日納品となりました。
他の店に3店相談されたそうですが1店はRAIDは対応していない店で、あとの2店は超高額の店だったそうで、相談4店目に当店へ持ち込みされたそうです。