Buffalo製のLinkStationはLANで接続するHDDですが、HDDが1個のタイプと2個のタイプが存在します。2個のタイプはRAID0(ストライピング)で工場出荷されており購入されたユーザーがRAID1(ミラーリング)に変更設定する必要があります。
今日は、2個型の復旧依頼がありました。1TBのHDDが2個でした。メーカーはWesternDijitalです。よく売れているのか不良率が高いのかでしょうがよくトラブルを起こしているメーカーです。
診断の結果、不良セクターが少しの超軽度の物理障害でした。障害の程度が軽いので直接コピーしても良さそうであるが念のためにクローンを作成しました。XFSファイルシステムの再構築によりお客様が復旧を希望された申告のデータは全数確保できました。データ量が多かったため2日間かかりました。