パソコンが起ち上がらない。修理を依頼したい。というお電話を頂きました。お客様の申告内容から推測して、ハードディスクの故障だと推測しましてお伝えしました。早速ご注文を頂きましたの出張診断の結果、持ち帰りで詳細診断をする事となりました。
持ち帰った理由は、HDD診断装置を持ってきていない事でソフトでの簡易診断のみとなります。日立IBMのフリーソフトを利用した結果「0x00」、メーカーのマニュアルによりますと「正常」だそうです。DELLのパソコンでしたが起動した時のエラーはHDDが無い、と言っています。正反対の診断結果ですが、さてどちらが正しいのでしょうか?

持ち帰り、世界標準のHDD診断装置によると「物理障害」でした、プラッタの物理的不良セクター及びサービスエリア損傷でした。世界第2の診断装置でも同様の結果となりました。お客様からデータ復旧も依頼されましたので復旧装置で診断すると、メールの送受信データの311ファイル中2ファイルが抽出できず。99.5%程度の復旧率でした。ファイルふぁ非常に少なかった事で料金は4000円とさせて頂きました。但し修理と同時お申し込みの時の値引きです。ちなみにデータ復旧だけを依頼された場合は25000円です。ついでに他社さんの料金を御案内しますと軽度物理障害ですから84000円程度です。パソコン設定業の方でも12000円は請求されています。
という事で、福岡ではダントツに安いデータ復旧店です。修理と同時できたら値引き対応させて頂きますので1番に当店をご選択下さい。2番目だと遅いです。1番目の見積もりで「他店もこんなものかも」と思いがちです。安い店を探すのも面倒でしょうから・・・