ビデオカメラは機能の多さに比較して操作ボタンが少ないためか操作ミスによる動画データ削除が多い。データ復旧の見積依頼で関東の会社にお問い合わせされますと8万円台の回答が多いようです。(お客様談)
SONY/Panasonic/JVC/Canonの中でCanonの持込が最も多い。数が売れているのは性能でSONY、価格の安さでJVCのようですがCanonが多いのは操作性の問題なのかもしれない。

再生ボタンらしきボタンには?マークと赤文字でSTARTと書いてある。他のメーカーは赤文字は録画ボタンである。再生ボタンと録画ボタンが同じ??。ここで悩んでしまう。誤操作で削除してしまってもデータは残っているので復旧すればデータは復元できます。(決して自分で復元しようとせず当店へご依頼下さい)エイヤー~で押してみると消えてしまう。これが上書きである。こうなると大切なデータは完全に消えてしまい復旧はできなくなります。
Canonのマニュアルを見てもパソコンと接続する方法は記載されていない。パソコンと接続する方法は書かれてるが付属のCDをインストールする事が必要とかかれています。これはメーカーの間違いです。Windows8やWindows7では不要です。Canonはパソコンを知らない人がマニュアルを書いています。その点、SONYやPanasonicはパソコンとビデオカメラの両方を販売している会社なのでマニュルもカメラも操作が判りやすい。これは慣れの問題だけではなさそうである。結論:ビデオカメラはSONYがお薦めです。