佐賀県のお客様からDVDデータ復旧のご依頼を頂きました。遠方のため郵送して頂き診断の結果、DVD-R保護面の多量のキズによる不良セクターでした。約3cm程の楕円形キズでかなり深い層まで達している状態でした。
普通のパソコンにセットしてみた初期症状はそのパソコンがフリーズ状態となります。もちろんDVDは読めるはずもありません。強制復旧装置にセットしても同様でした。
過去の経験によると、このような状態の時には表面の保護層を研磨処理~修復処理~クリーニングという流れで読み出せるようになる事が多い。今回のDVDはキズがかなり深いので無理かもしれないと思いましたがやってみる事にしました。

約10回の表面処理により復旧装置では読める状態となり約60パーセントのセクターより1200枚のデジカメ画像と2個の動画を抽出。但し動画は破損して正常に開きませんでした。デジカメ画像は約1100枚程度は開きました。新しいDVD-Rに焼き込んで納品させて頂きました。
今回の作業日数は6日間で、料金は見積通りの22,000円を請求させて頂きました。DVDのデータ復旧は未対応の業者が多いようですし、もし対応されていても復旧できない事が多かったり復旧率が悪く納品出来ない事が多いそうです。
ユーザー様に喜んで頂けたら嬉しいのですが・・・。