USB FLASHメモリーをパソコンに挿している状態で衝撃が加わり、その後パソコンから認識しなくなった。との申告で持ち込みされました。メーカー名はELECOM、型番はMF-NWU208GPN3、メディア容量は8GBでした。
今回のようなトラブルは多く問い合わせを頂きます。多くは端子部品と基盤を接続してある5ピン(USB2.0の場合)の内何れかが断線している事が多い。対処としては断線している線を特定しハンダ付けする事で復旧が成功する。しかし今回の場合、回復できませんでした。次にUSB端子の移植を行いました。ドナー用USBメモリーから端子を取り外し、障害のUSBメモリーに取り付けました。結果は同様でした。
次に、マイクロチップ(データが保存されている部品)を基盤から取り外し、メモリー専用のデータ復旧装置で読み出しました。
読み出したデータを解析し、コントローラー(マイクロチップにデータを書き込んだり読んだりする際ののコントロールをしている部品)を再現し、2個のマイクロチップを組み合わせ、ファイルシステムを再構築する事でデータの復旧を完了しました。復旧率は99%以上でした。