LinkStationはハードディスクが1台のモデルや2台のモデルが殆どですが、中には4台のモデルも存在します。新規購入後の設置時には、設定業者に初期設定を依頼される事をお薦めします。そうでない場合は説明書を熟読されて下さい。せっかく複数台のハードディスクで安全な運用をされるご予定が、とんでもない事になってしまいます。
最も危険な事は、RAODレベル0(ゼロ)で運用される事です。この方法はハードディスクが1台故障した場合にはデータは安価には戻ってきません。RAIDレベルの知識を持たれた上で運用を開始されて下さい。RAID6は2台のハードディスクが故障しても、残りの2台でデータ復旧ができます。RAID5は1台の故障は問題ありません。RAID1は2台の内の片方が死んでもデータは死にません。
RAID0だけが特別に危険な方式です。こんな危険な物を考案した人が責任です。メーカーもRAID0が危険である事をもっと警告すべきなのです。