福岡県北九州市小倉区のユーザー様から問い合わせを頂きました。「SD(標準サイズ)が突然カメラで再生できなくなり、パソコンに接続するも、ドライブとして認識していない。海外新婚旅行の大切な記録なので何とかして欲しい。」とのご希望でした。
お電話で簡易診断の仕方を誘導しましたが物理障害である事が判りました。
5件のデータ復旧業者に持ち込んだり送ったりされたそうですが「復旧不可」との判定だったそうです。

送って頂いたところ、開封はされていないようす。つまりデータ復旧業者とインターネットで広告されてはいるが、そもそもパソコンの設定業者及びパソコン修理業者だったようです。
当店は、TEOP48という標準型メモリーの物理障害にも対応しています。
コントローラーとメモリーチップのメーカー名と型番と容量を確認したら実績がありましたので、開封分解しメモリー(マイクロチップ)を基板から取り外し、専用の読み取り装置でリードし分析する事で、100%の写真画像が復旧できました。