北九州市内のユーザー様からUSBメモリーのコネクタが折れたのでデータ復旧をして欲しい。というご希望で郵送されてきました。

メーカーはELECOMで型番はMF-AU316GQT、容量は16GB、バージョンは2.0でした。

初期診断の結果、基板のランドが4箇所とも剥離していました。

このようにランド剥離の場合、コネクタを移植しただけでは信号が通りません。

剥離しているランドから配線が伸びている事が確認でき導通テストを重ね、修理によりデータが復旧出来ました。

データ容量は179MBでファイル数は235個でした。

修理に要した時間は3時間で復旧作業料金は20,000円でした。

必要以上に大きな容量のUSBメモリーを使用されない事をお薦めします。

壊れた際のデータ復旧料金は容量に比例する事が多いですから・・・。