福岡市内のユーザー様から「SONYのデジタルビデオカメラで撮影した動画を操作を間違ってフォーマットしてしまったのでデータを復元しへ欲しい」と無料見積り依頼でご来店頂きました。

メディアはMicroSDで容量は32GBでした。

データ復旧作業の結果、mts形式のAVCHD動画が29ファイル、5.1GBを抽出し、16,000円の見積りを提示させて頂き、ご注文を頂きました。

今回3つの方法で復旧を行いました。1つ目の結果は32ファイルが抽出できましたがデータ容量は4.4GBでした。2つ目が29ファイルの5.1GB、3つ目も同じく29ファイルの5.1GBでした。

このように復旧方法によって結果は異なります。当店では2つ以上の方法でデータ復旧作業を行い同じファイル数・同じ容量の場合に2回で完了しています。1つ目と2つ目が異なる場合は3つ目を行いどの方法が正しいかを確認し、可能な限り復旧率を上げる努力を惜しみません。大手のデータ復旧業者様ではできない事だと思います。

フォーマットを実行された事で消失してしまった動画が全て復旧できた理由は、ユーザー様がトラブル発生後に何もせずに(ご自身で復旧を試みされず)持ち込みされた事です。

何かされると復旧率は低下し復旧作業料金は高くなります。