LANDISKデータ復旧

RAIDは高いと思っていませんか?専門業者の判定は正しいでしょうか?当店の80%は軽度の判定ですが、他社の80%は重度の判定です。


対象機器

IO-DATA LANDISKIO-DATA LANDISKIO-DATA LanDisk

  • IO-DATA製LAN接続ハードディスクLANDISK

セール

 


LANDISK 復旧料金

 

障害の区分に関係なく、部品交換無しで複製が作成できたら殆どはこの価格で復旧可能です。


LANDISK RAID 5 データ復旧料金(上限)

セール
NAS RAID 論理障害のデータ復旧料金(上限)

持ち込まれる90%は不良セクター、RAID情報損傷、パーティション情報損傷です。

部品交換無しで複製が作成できたら殆どはこの価格でデータ復旧が可能です。


重度物理障害とは?

論理的データ復旧作業の前に、クリーン設備内でハードディスクを開封しヘッド交換等物理的な修理が必要なレベルの事です。

他社の重度障害とは異なります。他社で重度障害と判定されても当店では殆どが軽度障害と判定しています。

データ復旧は安心な明朗会計

データ復旧料金=基本料A+加算料B+加算料C+加算料D 


A) RAIDレベル・基本料金

HDD数  RAIDレベル 基本料
初期診断 無料
個人様 2台迄 消費税不要
1台 RAID無 50,000
2台 RAID0/1 75,000
4台 RAID5/6/10 90,000

LANDISKのHDD1台構成モデルはRAID無しの料金を適用。


B) HDD総容量・加算料金

HDD容量 加算料B
~500GB 0
~1TB 10,000
~2TB 20,000
~4TB 40,000
~8TB 80,000

C) データ量・加算料金

データ容量 加算料C
~100GB 0
100GB毎 1,000

D) 物理障害・加算料金

加算料D
物理障害の台数と状態により 10,000~見積り

ご注意

RAID NAS LANDISKの2台構成モデルは、工場出荷時はRAID1で構成されているモデルが多いのですが、(まれに!)RAID0のモデルが存在しました。お客様ご自身で初期設定される場合はRAID1が理想です。不明なら業者にお任せしましょう。但し業者も様々なので全て信用しないほうが宜しいと思います。

RAID1と記載されていても実際にはRAID0モデルの事があります。RAID1に変更もできます、とう意味のようです。RAID0で利用中の方は、すぐに停止しRAID1に変更すべきです。


LANDISKとは

アイ・オー・データ機器(IO-DATA)で製造・販売されているLAN接続のハードディスクです。
ネットワーク接続型のハードディスクという意味で「NAS(Network Attached Storage)」という略称で呼ばれています。
最近のLANDISKでは、多くが4台構成のRAID6で動作しています。
RAIDレベルとしては、0/1/5/6/10が揃っています。
外出先より自宅や会社のLANDISKにアクセスし、データを利用する事ができます。
RAID1の利用により、大切なデータを保護する事ができます。
RAID5の利用により、RAID1より高速に保存や読み出しできます。
RAID6の利用により、HDDが2個同時に故障して停止しても残りの2台からデータは復旧できます。

LANDISKのメリット

アイ・オー・データ機器(IO-DATA)のLANDISKは2台構成の場合、RAID1で工場出荷されています。バッファローのように設定変更をする必要がありません。
この点、バッファローもアイ・オー・データを見習うべきです。
初期設定の忘れや設定ミスによるデータ消失が防止できます。
ちなみにバッファローの場合、殆どの型がRAID1の進行でお持ち込まれる90%がRAID0でした。
RAID0で片方が物理障害の場合、データ復旧は困難となります。


よくあるトラブル

  • ピーポー・ピーポー・というメロディ音が鳴る
  • 管理画面にRAID崩壊と表示される
  • ドライブにアクセスできない
  • ランプが赤に点灯する

トラブル発生時の注意

トラブルが発生した場合は障害が拡大しないうちに電源を切る事が最も重要な事です。
電源の入り切りを繰り返しても解決しません。
管理画面で設定を変更しても解決しません。
触れば触る程、復旧できない方向へ向かったり、復旧料金が高くなったり、納期が長くなります。
まずは、当店へ1番にご相談ください。
他社でできる復旧は当店でもできます。しかもダントツ低料金です。他社比較で10倍以上の事も頻繁にあります。


IO-DATA LANDISKモデル名

  • HDL-GT1.0
  • HDL-GT1.6
  • HDL-GT2.0
  • HDL-GT3.0
  • HDL-GT4.0
  • HDL-GT1-ISS
  • HDL-GT2-ISS
  • HDL-XR2.0
  • HDL-XR4.0
  • HDL-XR6.0
  • HDL-XR8.0
  • HDL-XR12T
  • HDL-XR1.0/2D
  • HDL-XR2.0/TM3
  • HDL-XR4.0/TM3
  • HDL-XR8.0/TM3
  • HDL-XR2U2.0
  • HDL-XR2U4.0
  • HDL-XR2U6.0
  • HDL-XR2U8.0
  • HDL-XR2U12T
  • HDL-XR2.0W
  • HDL-XR4.0W
  • HDL-XR8.0W
  • HDL-XR12TW
  • HDL-XR16TW
  • HDL-XR2.0W/2D
  • HDL-XR4.0W/2D
  • HDL-XR6.0W/2D
  • HDL-XR8.0W/2D
  • HDL-XR4W/TM3
  • HDL-XR8W/TM3
  • HDL-XR12W/TM3
  • HDL-XR16W/TM3
  • HDL-XR4W/TM5
  • HDL-XR8W/TM5
  • HDL-XR12W/TM5
  • HDL-XR16W/TM5
  • HDL-XR2U4.0W
  • HDL-XR2U8.0W
  • HDL-XR2U12TW
  • HDL-XR2U16TW