データ復旧サービス

パソコンデータ福岡は、高品質と低料金を両立したデータ復旧サービスの福岡地区一番店です。

  • 完全成功報酬、復旧できなければ0円

予約制 最短20分前

・お電話によるご予約の場合、空いていれば20分後に面会できます。メール予約は翌日以降となります。


データリスト提供

・診断でデータリスト提供は一見安心ですが実は危険です!


成功報酬制

・「成功報酬制」は一見安心ですが定義が重要!


選ばれる理由

選ばれる理由の1福岡でデータ復旧が最格安

福岡でデータ復旧作業をしている業者は3社あり、「パソコンデータ福岡」のデータ復旧料金は他社の半額以下(平均)

格安・低料金だからこのサイトで公開中

対象メディアはPC内臓のHDD。期間定。低額料金。9,800円。電源不良。マザーボード不良。液晶ディスプレイ不良。システムファイル損傷


選ばれる理由の2明朗会計

「データ復旧費」と「オプション」が明確

  • データ復旧作業料はこのサイトで公開中
  • 某社のような「データ納品作業料」は請求なし
  • データ納品用HDDは無料貸出
  • お急ぎの方は特急オプションを請求

選ばれる理由の3診断メニューを選べます

データ復旧見積りが早い

  • 「特急初期診断」のみの方は10分2,000円
  • 予算オーバーなら即返却可
  • 「特急復旧」はオプション
  • 「お預かり診断・見積」は復旧料がお得
  • 「復旧後に見積」は2日以上お預かりで正確見積
  • 復旧に成功後、データリストを提供
  • 見積目安をお急ぎなら福岡特急診断所で対面診断
  • 復旧をお急ぎなら福岡作業所でデータ復旧
  • 料金区分・ダメージランク等、判定の根拠を公開
  • データ復旧専門スタッフが直接説明

ご注意[モバイルPC]と[TV-VTR一体型PC]と[MAC]はデータ復旧を想定されていない設計仕様なので特急診断見積の対象外モデルがあります。2つの選べるコース。早い見積10分コース。正確な見積1日コース

*条件(物理障害のダメージ程度+メディア容量の組み合わせ)によっては1日では終わらない事があります。
特急診断(見積)特急復旧(納品)はオプションです。


選ばれる理由の4高復旧率・高品質

データ復旧装置

  • データ品質は業界トップクラス
  • 高額な他社と同じ復旧率を保証
  • 1ファイルでも多く復旧を試みます
  • 画像復元枚数は業界最高レベル
  • カメラ店とは復旧率が違う
  • パソコン修理店とは復旧率が違う
  • パソコン販売店とは復旧率が違う

選ばれる理由の5重度障害対応

  • 軽度障害から重度まで対応
  • 論理障害から物理障害まで対応
  • 多くのメディアに対応
データ復旧クリーン設備 ハードディスクの開封

選ばれる理由の6成功報酬制

データリストのサンプル画像s

  • 動作テストを希望されるファイル名をリストの中から指定可
  • 「成功の定義」は各社様々
  • 殆どの他社サイトで「成功報酬」と記載がありますが、実際には・・データリストが1行でも作成できれば「復旧成功」とされる業者が多い。
  • 復旧を希望されたファイル名が復元できなければキャンセル
  • 復旧を希望されたファイルが開かなければキャンセル(条件は個別契約)
  • お支払い前にご自身で動作確認頂けます。
  • 見積りにご納得頂いた後、お客様都合キャンセルはできません。

選ばれる理由の7納品時の送料が無料

データ納品時の送料が無料

データ復旧料金の20%を上限に、納品時の送料を当店で負担します。

(例)データ復旧料が2万円の場合4,000円迄の送料を当店で負担します。


特急サービスの導入

診断・復旧コストはファイル数やデータ量とは関係なくメディア容量に比例します。

当店がデータ復旧サービスを開始しました2003年にはハードディスクの容量は100GB前後が最多でしたが、今や1TB~2TBが普通に持ち込まれます。そのメディア容量の増加に伴い初期診断だけで正確な判定を提示する事が困難となっております。

また、合見積りや保険請求だけが目的の方も増えており、昔のような無条件での無料復旧が困難となってきました。

データを急がれない方には低料金でのデータ復旧サービスを提供するため、お急ぎの方に特急料金を負担して頂くメニューに変更致しました。

当店は「より高品質のデータをご希望の方へも」、「より低料金をご希望の方へも」、「お急ぎの方へも」をモットーにサービスを提供してまいります。


パソコンデータ福岡 ご相談とご予約。パソコンデータ福岡の携帯電話番号は090-3689-6972及び固定電話番号は050-3597-2468

業者により復旧率が違う例

某PC修理店 当店
他社復旧結果画像サンプル10 他社復旧結果画像サンプル11
3つの画像が重なっています 正常に復元できます

復旧料が福岡一安い理由

他社とはコスト構造が違う

  1. 立地(昼間人口密集地は家賃が高額)
  2. 「その他費用」下のグラフの赤い部分(受付時に説明させて頂きます)

コストの他社比較


見積りが早い理由

データ復旧見積りが早い

初期診断と詳細診断

特急診断による復旧料金を早く知りたい方は、お電話でご予約の上、最短20分後にご来店頂きますと、福岡診断所にて直ぐに論理障害か物理障害の切り分けを診断します。平均10分です。

この段階ではまだ(危険な)データリストは作成しませんのでメディアに負担がかかりません。

より正確な見積りを希望される方へは、別建物の福岡作業所に移動し詳細診断を行い見積料金を確定します。

この段階でもまだ(危険な)データリストは作成しません。

多数の診断設備を完備

データ納期をお急ぎなら、直ぐにデータ復旧を開始させて頂く「特急納品オプション」メニューを準備しています。料金と納期目安がご予算内であれば深夜も24時間連続作業を行います。土・日も休みません。


高度データ復旧装置を完備

ハードディスク(HDD)論理障害は20台同時、物理障害は10台同時にデータ復旧できる設備を導入済みです。

論理障害は、平均1日でデータ復旧できます。物理障害はダメージ状態が一律ではありませんので記載できません。

データ復旧設備は、業界定番のツールを使用しています。

福岡作業所写真1 室内画像

 


安心な理由

福岡市南区井尻で対面

パソコンデータ福岡」は福岡市南区井尻駅より徒歩2分の診断所で受付を行っています。

説明を希望される方へは経験豊富なデータ復旧専門スタッフが丁寧に納得される迄説明させて頂きます。

福岡以外の業者にご注意!

福岡県内に事務所や作業所がない業者が「福岡の業者」であるかのように見せかけたホームページが多数ありますのでご注意下さい。福岡の住所が記載されていても実際には住所貸し会社のスペースだったり、診断設備が設置されていなかったり、データ復旧の知識や経験が無いアルバイトさんだったり・・・。

少なくとも会社概要で本部や作業所が福岡県内にあるかどうかご確認される事をお勧めします。
福岡市中央区や博多区には架空の業者や多数の偽サイトやシェアスペースが存在します。

データ復旧接客ルーム データ復旧初期診断ルーム

ご相談とご予約。パソコンデータ福岡の携帯電話番号は090-3689-6972及び固定電話番号は050-3597-2468


セキュリティ

防犯カメラ2 防犯カメラ1
防犯カメラ2 データ保管用金庫

福岡作業所のセキュリティは万全です。

  • 防犯カメラ多数設置
  • セキュリティ付き窓
  • 警備保障24時間監視
  • 火災報知器と消火設備
  • データの保管用金庫
  • 作業PCのウイルスチェック
  • 作業中はインターネットへ接続しません。(例外あり)
  • 作業に使用したHDDは物理フォーマットでデータ抹消
  • これ以上のセキュリティがデータ復旧サービスに必要ですか?

障害メディアは返却します

お預かりした障害のハードディスクUSBメモリー等は返却しますので安心です。

データ復旧をご注文頂いたお客様へは解体廃棄処分サービスを無料で提供しますのでご利用下さい。


納品データのバックアップ

復旧済みデータの保管

 

復旧済データを、最低5日間、最大30日間保管します。


勝手に開封しません

ハードディスクが重度物理障害の場合、金属のカバーを開け部品交換を行う事を「開封」と言います。

福岡には「開封する必要が無いのに勝手に開封する某社」が在ります。

キャンセルされたら「いたずらで開封する業者」も在ります。

開封は最後の復旧手段です。開封歴のあるハードディスクは復旧率が低下します。

「パソコンデータ福岡」では、開封の目的とリスクを説明した上で、お客様が同意頂いた場合だけ開封します。


当店は診断メニューが選べます

1受付時に特急初期診断

料金目安を早く知りたい方にメリットがあります。見積り価格が予算と合わなければその場でキャンセルし持ち帰りできるメリットがありリスクが少なく安心です。
デメリットは正確ではない事。特急診断オプション2,000円。

2翌日に見積りを報告する

1日以上(日数はメディア容量に比例)預けて頂く必要があります。デメリットはメディアの状態が詳細診断により悪化する事があります。メリットは見積りがより正確である事。診断見積料が無料。

3復旧完了後に見積を報告する

某社は殆どがこのコースのようですが、当店ではこのコースを選択される方は殆どありません。

「データリスト作成」を最優先であるため、受付時に診断はせず、正式見積をメールで報告する。このメリットは正確である事。診断と称して実はデータ復旧を完了させるため100%正確であるのは当然です。

この場合、お客様には「注文後にデータ復旧作業を開始する」というご案内をされています。が・・・はたしてそうでしょうか?!

問題は「データ復旧作業が既に完了している事」は告げられていない事です。

データリストが提示された時点でデータ復旧作業は既に完了しているのです。

デメリットは、物理障害の場合にメディアの状態は受付時の状態より悪化している可能性が高いのです。

「正式に注文しなければ料金は発生しない」という説明に、一見「安心」と思い込み軽い気持ちで診断を依頼される人が多いようです。が・・・

結果、料金目安が提示されないまま診断見積作業(実際には復旧作業)をご注文される事となり、その業者様のキャンセル率は高くなる傾向があるはずです。

もしキャンセルとならなければそのお客様から回収できたはずの復旧料金は、実質注文されるお客様が負担される事となるでしょう。低料金で復旧できない理由となるのです。


高復元率の理由

データ復旧中イメージバック USBメモリー復旧道具2
データ復旧中イメージ USBメモリー復旧道具1
メモリー用データ復旧装置 データ復旧装置

 

高復旧率の復旧設備を完備

世界最高レベルの復旧装置・修復装置・データ復旧専用クローン装置等の設備を多数導入しています。

データ復旧専門店は、トラブルのあるハードディスクから直接データを抽出するような危険な行為はしないのが常識ですが、パソコン修理店では危険なダイレクトファイルコピーが行われています。

当店は物理障害の可能性があるHDDからのデータ復旧では、必ずクローンHDDを作成した上で作業を行います。
そのクローン作成の課程でいかに元のハードディスクにより近い物を作成できるかが復旧率を大きく左右します。

他社で開封・部品交換が必要と判定された多くのケースで、当店では開封・部品品交換をしなくてもデータ復旧に成功しています。


熟練スタッフが復旧作業

データ復旧作業は、パソコン修理経験40年、データ復旧経験20年の熟練スタッフが作業しますのでご安心下さい。


HDD開封はクリーン環境内

開封処置が必要と判断した場合、埃りの影響による復旧率低下のリスクが少ないクリーンブース、クリーンベンチ等開封作業専用の設備内で復旧作業を行いますのでご安心下さい。 ハードディスクの開封

 


USBやSDメモリー開封

USBメモリーの折れや曲がりは、「データ復旧チャンスは1回!」を逃がさない為に、顕微鏡で基板の破損状態を観て最適な復旧方法を検討します。

当店では、メモリーチップを基板から分離し、イメージデータを抽出・解析を経てデータ復元を試みる高度な復旧作業も行っています。

データ復旧中の画像

 


パソコンデータ福岡 ご相談とご予約。パソコンデータ福岡の携帯電話番号は090-3689-6972及び固定電話番号は050-3597-2468

井尻駅徒歩2分は便利

西鉄電車の福岡天神駅から5つ目の井尻駅で下車し徒歩2分

JRの博多駅から2つ目の笹原駅で下車し徒歩7分

福岡天神駅や博多駅から少し離れるだけで復旧料金は半額以下になる!

データ復旧見積りが早い

 


対応可能なメーカー名リスト

ABC順
過去多数のメーカーの機器に対応しました。
リストにないメーカーはお問い合わせをお願いします。

  • Acer(エイサー)
  • APPLE(アップル)
  • ASUS(エイスース)
  • Buffalo(バッファロー)
  • Crucial(クルーシャル)
  • DELL(デル)
  • ELECOM(エレコム)
  • Fujitsu(富士通)
  • GREENHOUSE(グリーンハウス)
  • Hitachi(日立)
  • HP(ヒューレットパッカード)
  • IBM(アイビーエム)
  • IO-DATA(アイオーデータ機器)
  • JVC(ビクター)
  • Kenwood(ケンウッド)
  • Lenovo(レノボ)
  • Logitec(ロジテック)
  • MARSHAL(マーシャル)
  • NEC(日本電気)
  • ONKYO(オンキョー)
  • Panasonic(パナソニック)
  • SanDisk(サンディスク)
  • SAMSUNG(サムスン)
  • SONY(ソニー)
  • SHARP(シャープ)
  • Seagate(シーゲイト)
  • Siliconpower(シリコンパワー)
  • Transcend(トランセンド)
  • Toshiba(東芝)
  • WesternDijital(ウエスタンデジタル)