SDメモリーカード デジカメ用フラッシュメモリー

SDなどフラッシュメモリーデータ復旧料金の他社比較


  • SDメモリーカード
  • MiniSDカード
  • microSDカード
  • xDPictureカード
  • メモリスティック
  • コンパクトフラッシュ

お急ぎの方へ

復旧結果報告やデータ納期をお急ぎのため、他の急がない作業を中断し、お急ぎの作業を優先する事が可能ですが、メディアの障害と希望納期により追加料金又は特急追加料金が発生する事があります。


パソコンをお持ちで無い方へ

データ復旧後のファイルはDVD-R又はUSBメモリーで納品させて頂きます。
パソコンで閲覧頂く事が条件となります。
スマホの方はサポート対象外となります。


論理障害のデータ復旧料金

某他社 レベル1~2
初期診断 無料
個人様 消費税不要
データ量→ 無制限
メモリー↓ 復旧料金↓
お支払い 納品時払 申込時払
納品期限 14日以内 7日以内
~1G 11,000 10,000
2G 12,000 11,000
4G 13,000 12,000
以上は受付時復旧作業
以降は1日お預かり
8G 16,000 14,000
16G 17,000 15,000
32G 19,000 17,000
64G 24,000 22,000

SDメモリー容量4GB迄は平均1時間程度で納品できる事が多いです。しかも特急納品オプションは加算しません。お急ぎの方は努力しますのでご相談下さい。但しお約束するものではございません。

*1:個人様特価の条件は、納期を急がれない方、且つ、書類が不要な方が対象となります。

*2:割引の条件は、復旧診断見積直後の申込時にお支払い頂くメニューです。
(復旧希望ファイルの撮影日と枚数の申告が必要で復旧できた場合返金できません)

ファイル削除後に記録されると上書きにより破損画像ファイルとなります。

ご自身でデータ復旧を試みられ失敗されたデータからの再復旧は不可能です。

SDメディア容量に対する上書きの量が多い場合は復旧作業をお受けできません。

従来は論理障害の中で軽度と重度を区別していましたが中止しました。その理由は「ファイルを削除しました」という申告で持ち込まれる物が実際には削除されずに障害によりファイルが消失している事が多いためです。また、フォーマットを要求されたり修復を要求されるSDメモリーが多いためです。物理障害の事も有ります。

論理障害のメニューは物理的(機械的・電気的)に壊れていないメモリーに限ります。

ビデオカメラで撮影された動画はビデオカメラの復旧料金となります。

破損して再生できない動画のファイル修復はビデオカメラの料金となります。


軽度物理障害のデータ復旧料金

物理・軽度
某他社 レベル3
初期診断 無料
個人様 消費税不要
メモリー↓ 復旧料金↓
~1GB 20,000
8GB 25,000
16GB 30,000
32GB 40,000
64GB 50,000

不良セクター(物理的に読めない箇所)が原因でメモリー全体又は一部が読めない状態は、デジカメやパソコンでは読めないため、復旧装置で読めるかどうか試みます。

目的のファイルが読めた時は復旧成功となります。


重度物理障害のデータ復旧料金

重度の物理的な障害が発生したメモリーは、基盤からメモリーICを取り外して(一般的に開封と呼ばれる復旧作業)高度メモリー解析復旧に対応しています。開封解析後の正式お見積りとなる作業が必要です。一目見て判定できるような物ではない事をご理解ください。

一部のデータだけの納品は不可能です。

特殊な解析が必要な場合は見積りとなる事ががありますがキャンセルもご自由です。

コントローラ不良等

当店は、重度の物理的な障害が発生したSDメモリーでもデータ復旧ができます。
基盤からメモリーICを取り外し(一般的に開封と呼ばれる復旧作業)高度メモリー解析復旧に対応しています。開封解析後の正式お見積りとなる作業が必要です。一目見て判定できるような物ではない事をご理解ください。

データ量に制限はありません。
一部のデータだけ復旧を依頼されても作業工数は替わりませんので復旧料金は同じです。

初期診断 無料
某他社 レベル4
個人様 消費税不要
メーカー名 見積
コントローラ型番
メモリー型番
容量
構成枚数
ピン仕様

TSOP48(48ピン)がこの価格の対象です。TSOP48とは?メモリーICの両端に24本のピンが見える規格品です。
パソコンでUSBドライブとしても認識できない場合や「メディアなし」と表示されたり、正しい容量を表示していないトラブルは、メモリーチップから直接データを復旧します。


この価格表は標準サイズSDメモリーのデータ復旧料金です。MiniSDやmicroSDは対象外です。NANDメモリーの内TSOP48を基本としています。特殊なメモリーは別途見積りとなり納期もかかります。


対象メディア

SDメモリー

  • SDメモリーカード
  • MiniSDメモリーカード
  • microSDメモリーカード
  • xdPictureメモリーカード
  • メモリースティック
  • コンパクトフラッシュ
  • その他デジカメ用メモリーカード
  • スマホ用メモリーカード

デジカメのデータ復旧とは?

デジタルスチルカメラのフラッシュメモリーメディアから削除してしまったり、突然の障害で消失した静止画像を、障害が発生する直前のデータに復元後、CDやDVD又はUSBメモリー等にコピーして納品させて頂くサービスです。
既に壊れているファイルを正常なファイルに修復するサービスではありません。

デジカメSDメモリーミニSDメモリーマイクロSDメモリーxDピクチャーメモリーメモリースティック


カメラ店との比較

  • 低料金(平均で半額)
  • 納期が早い(最短30分)
  • 品質が違う
  • 破損が少ない
  • 復旧枚数が多い
  • 成功報酬
  • 破損はキャンセル可
  • 物理障害に対応
  • 安全性

SDメモリーの主なトラブル

ディスクを挿入してください

ドライブにディスクを挿入してください。

フォーマットする必要があります。

「ドライブを使うにはフォーマットする必要があります。」
というトラブルが最も多いですが、重要な事は「絶対にフォーマットしない事」です。

アクセスできません。ボリュームが壊れていないか確認してください

アクセスできません。
このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。
ボリュームが壊れていないか確認してください。

アクセスできません。ファイル又はディレクトリが壊れているため読み取ることができません。

アクセスできません。
ファイルまたはディレクトリが壊れているため、
読み取ることができません。


SDメモリーの障害の種類

  • 軽度論理障害
  • 重度論理障害
  • 軽度物理障害
  • 重度物理障害
  • 論理障害なら最短1時間以内の復旧が可能です。
  • 福岡と東京にマイクロチップ取り外し器及び物理障害診断・データ復旧装置を導入していますので、他店で復旧できなかった障害(マイクロチップを取り外された形跡のあるメディアはお受けしておりません)にも対応できます。トップ企業と同等のレベルで復旧が可能です。
  • コントローラーが故障している場合でも復旧は可能です。(一体型除く)
  • メモリーチップ(マイクロチップ)が故障している場合は何処でも復旧できません。
  • 「フォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」と言われる。
  • 「ドライブを使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と言われる。
  • 「ドライブとして見えるがフォルダやファイルが開けない」
  • 削除した。—> 上書きされていなければ復旧できます。
  • フォーマットした。—>上書きされていなければ復旧できます。
  • ドライブを認識しない。ファイルシステム破損—>短時間で復旧できます。
  • フォルダ名やファイル名が文字化け:一部復旧できます。
  • 物理障害には、主にコントローラー障害とメモリーチップ(マイクロチップ)の障害があります。
  • コントローラーが不良ならドナーから移植して復旧する事があります。
  • マイクロチップが正常ならケースを分解して取り外し、復旧装置で直接データを読み込み、データ復旧します。
  • 論理障害は、ウイルス感染破損、ファイル削除、誤フォーマット、ファイル構造障害等。

SDメモリー用データ復旧ツール

SDメモリー マイクロチップ取り外し工具
マイクロチップ マイクロチップの
読み取り装置
マイクロチップ
マイクロチップID読み取り・データ読み取り・解析・復旧ソフト
データ復旧装置1 データ復旧装置2
  • 当店は物理障害にも対応しています。マイクロチップ(データが保存されている部品)が正常であれば、キャビ(ケース)を開封し、マイクロチップと基盤を分離後、リーダー(読み取り装置)を利用し直接読み出しを行い、そのデータのアルゴリズム(記録される手順のような物)を解析する事で、貴方の大切なデータは復旧できる可能性があります。

  • フォーマットをしますか? と言われてもフォーマットしない事
  • メモリーをパソコンに刺したままパソコンの電源を入れない事
  • メモリーにソフトをダウンロードしない事
  • CHKDSKなど修復ソフト等で修復しない事
  • 上書きされると二度とデータは戻りません
  • 障害発生後は保存したり修復しない事

論理 障害とは?

電気的・機械的に正常な場合、ファイルシステム情報の損傷など

  • パソコンの操作を間違って削除された場合のデータ復元。
  • 大切な事は、何もしないでご相談される事です。
  • 上書き(削除後に使用される事を上書きと言います)されたメディアは復旧率が悪くなります。上書きの場合、復旧率が理由でのキャンセルも出来ません。キャンセルの場合見積額の半額を請求。1枚でも多く救出できれば・・・というお気持ちの方のみ復旧作業をお受けします。
  • CHKDSK(スキャンディスク)を実行されている場合見積となります。
  • 復旧をご希望のデジカメ静止画像(JPG)を復旧できない場合は復旧不可キャンセルとなり無料です。
  • フォーマットしますか?と聞かれる、一部。
  • 修復しなすか?と聞かれる、一部。
  • ウイルス感染による障害。
  • ファイルシステム損傷
  • デジカメ画像以外のデータが保存されている場合はUSBメモリーの料金となります。

*デジカメ静止画像のみ保存されているSDとMicroSDが対象です。
*データ削除後に使用された場合は割増しとなります。
*障害が発生後に使用された場合は割増しとなります。
*容量別最低料金はデータが1GB未満及び削除の場合です。
*容量別料金の違いは障害の状態によります。
*基本的にはメディア全体を復元します。障害の状態にもよりますが、復旧に要する時間はメディア全体の容量に比例する事が多いです。 (例)復元ご希望のファイル数が1ファイルと10000ファイルは殆ど同じ時間が必要です。

・重度論理障害の内 「フォーマットしますか?」というトラブルなら、メディア全体の検索が不要な場合があります。データ量が少ない方は、復旧装置でファイルが見え、物理障害が無ければ、即日納品できます。

★カシオ(CASIO)のカメラをお使いの方へご注意
フォーマット(初期化)された場合、データ復元ができないモデルがあります。


物理障害とは?

    • マイクロチップ(メモリーIC)の故障
    • コントローラーの故障
    • 基板及び基板上の部品の故障
      • コントローラーに障害が発生しますとデータにアクセスできなくなりますが、このような状況でも、コントローラー毎の解析診断・データ復旧装置により復元出来る事があります。
      • パソコン修理店で復旧不可と判定された。(開封されたSDメディアは復旧をお受けできません)
      • 家電販売店で復旧不可と判定された。(開封されたSDメディアは復旧をお受けできません)
      • メモリースロットに差し込んでも反応が無い。
      • ディスクの管理で「メディアなし」と表示される。
      • 容量が0(ゼロ)と表示される。
      • 接続音は出る事もある。
      • 「壊れています」とエラー表示される。
      • メディアの分解が必要なレベル。
      • 物理的に壊れている状態。
      • コントローラーの不良など。
      • NAND型TSOP48のメモリーが対象です。
      • メモリーチップ数は2個組まで
      • LGA52は見積りとなります。
      • 一体型は未対応です。

NAND型TSOP48の重度物理障害 (開封・商用復旧装置で復旧可能な場合)


復旧率について

      • 復旧をご希望のファイルが開かない場合(ファイル名は復元できたのに画像が見えなかったり、部分的に見えない等)キャンセルが可能です。
      • 拡張子別の復旧(RAW復旧)をお薦めする状態(復旧率が悪い場合)はお客様に「納品」か「キャンセル」かを選択頂けます。
      • キャンセルの条件については事前の契約事項となります。

解体について

      • メーカー名や型番をご連絡頂いても復旧できるかどうかは判りません。物理障害の場合はキャビを解体し復旧作業をしてみないと復旧できるかどうか不明です。
      • データ復旧後にその障害メディアが再度使えるようになる修理ではありません。 ユーザーデータを抽出し他の正常なメディアにコピーして納品させて頂くサービスです。
      • 解体後はデータが復旧できなくてもメモリーメディア(SD等)は元の状態には戻りません。 新品のメディア(SD等)が数百円から販売されていますので障害メディアは廃棄処分がお薦めです。

データ復旧とデータ修復の違い

      • 「データ復旧サービス」には「データ修復サービス」は含まれません。この点は他のデータ復旧業者さんも同様です。破損しているデータは破損しているまま納品させて頂きます。一般的なソフトで作成されたデータの場合は納品前に、破損していないかどうか(正常に開けるかどうか)をご確認頂く事はできます。但し、20ファイル迄とさせて頂きます。

キャンセルについて

診断だけの無料サービスは行っていません。
見積料金がこのホームページに記載しています最低料金を上回る場合、キャンセルはご自由ですが、見積料金で復旧可能な場合は、お客様都合によるキャンセルはお受けできません。
見積を提出させて頂く前にはデータ復旧作業が終わらないと判りません。見積を提示させて頂いた時点では復旧作業が終わっているか、又は、同等の状態です。
診断=データ復旧にコストがかかっている事をご理解下さい。


複数メディアのデータ復旧

同内容の画像を復旧のメディアから復旧ご希望の場合、2個迄は診断無料となります。3個目からは有料診断となります。
納品の場合、復旧作業料金は1個分で可能です。
両方を納品の場合、2個目は半額となります。
重度物理障害は複数メディア割引の対象外です。


一部のデータのみ納品

「先週撮影した運動会の画像のみ」や「先月のハワイ旅行の画像だけ」等、特定のファイルだけの復旧はお薦めしません。
もし、希望された場合はオプションで対応できますが選別料金が発生します。
データ選別は復旧作業が全て完了した後に削除が可能になります。
全てのデータ復旧を希望されるのが最も安価な方法です。

なお、撮影日情報は100%正しいとは限りません。撮影と削除を繰り返されたSDメディアは間違った撮影年月日を表示している事があります。


自己診断の手順

メモリーを診断に持ち込まれる前に、ご自身で論理障害か物理障害かの切り分けができます。
【コントロールパネル】—【コンピュータの管理】—【ディスクの管理】正常ならグラフにリムーバブルディスクが見えます。
見えない場合は、物理的に死んでいます。
見えても容量が正しく表示されない場合は物理的に死んでいます。
容量が正しく見える場合は軽度の場合と重度の場合があります。


商用の復旧装置で復旧できなくても、当店では復旧できます。

メディア メーカー 型番 容量 コントローラ メモリーチップ メモリーID
CompactFlash PQI 150X 2GB SM2232T H27UAG8T2ATR ADD59425

個人割引について

個人様の定義は「よくある質問」をご覧下さい。


対応カメラメーカー名

Agfa、Canon、Casio、Contax、FUJIFILM、Hasselblad、Jai Pulnix、JVC(Victor)、Kodak、Leaf、Leica、Mamiya、KONICA MINOLTA、Magic Lantern、Motorola、Nikon、Olympus、Panasonic、Pentax、PhaseOne、Polaroid、Red、Ricoh、Rollei、SAMSUNG、Sigma、Sinar、SONY、VQ


対応RAWデータ

3FR、ARW、CR2、CRW、DCR、DNG、ERF、FFF、IA、K25、MEF、MOS、MRW、NDF、NEF、NRW、ORF、RAF、RAW、RW2、SR2、SRF、STI、X3F