SDカード画像データ復元

32GBのSDメモリーカードのデータ復旧料金が11800円

  • 上記はJPG画像で且つ料金最優先のメニューです。iPhone独自形式HEIFはオプション

デジカメ 「SDカードがパソコンで認識しない」「SDカードからフォーマットを要求される」「SDカードをフォーマットをしてしまった」「一部の写真画像を選択して削除した」「突然写真画像が見えなくなった」「ディスクの管理でメディアなし」とエラー表示される。MicroSDカードにヒビが入った。

SDカードからの写真画像取り出しが福岡市ではもちろん福岡県でも一番安いデータ復元業者です。

料金が安いだけではなく、業界で最高品質のデータ復元サービスを提供できますので、他社様で復旧不可と判定されたSDでも診断をお薦めします。

福岡市から遠い方は郵送が合理的です。(要予約


メモリー メモリー

・メモリースティック
・XQDメモリーカード
・SxSメモリーカード


MicroSD SD Compact F.
USBメモリー USBメモリー USBメモリー
TSOP BGA eMMC
メモリー メモリー メモリー
USBメモリ90% 特殊なメモリー モバイルPC

SDカード等フラッシュメモリーのデータ復元率と費用は関係がある?

「パソコンデータ福岡」は、SDカード/CompactFlash(コンパクトフラッシュ)/メモリースティック/XQD/SxS等フラッシュメモリーの写真画像復元率が全国で最高レベルです。

SDカードの写真画像がパソコンの誤操作により消失したトラブルなら、そんなに高額を出さなくても復元率が高い障害レベルが軽度障害(論理障害と言う業者が多い)なのです。

論理障害(軽度とも言う業者も多い)はどんなに低料金の業者でも対応できる?

データ復旧業者により差があります。高額の業者が高い復元率であるとは限りませんし、逆に、低料金の業者の復元率が低いとも限りません。但し重度障害を除きます。

データ復旧業者により復元率が違うとは具体的にどう違う?

技術力の違い 何が違うのか?
技術力がないデータ復旧業者 撮影年月日別に復元できない
カメラメーカー名やモデル名別に復元できない
復元可能な写真画像枚数が少ない
破損画像が多い
技術力があるデータ復旧業者 撮影年月日別に復元できる
カメラのメーカー型番別に復元できる
復元可能な写真枚数が多い
破損が少ない(全面積が見える枚数が多い)
撮影時に設定されたピクセルで復元できる

物理障害は専門業者でないと復旧できない

費用が安いデータ復元業者(PC修理会社・カメラ店・家電店)は復旧ツールが導入されていないし、専門知識がなく経験が少ない傾向があります。

物理障害には専用ツールと専門知識が必要

特に、復旧難度が高いトラブルは物理障害と呼ばれており、復旧するには高額なデータ復元ツールと高度な専門知識が必須である事と利用ライセンスを維持するのに年間更新料金が高額な事が復旧料金を押し上げています。
つまり、重度の物理障害は特定の業者しか復旧できないのです。


他社で「一体型は復旧できないタイプ」と言われても諦めないで

他社で復旧できない事が多い[モノリスタイプ]でも殆ど成功しています

モノリスメモリーが使われているSDメモリー 従来のSDカードにはTSOP48が使われる事が多かったのですが最近ではモノリスが増えています。
モノリスメモリー これがデータ復旧を困難にしているモノリスメモリーです。購入前に見分ける方法はありません。

モノリスタイプの復旧写真

復旧基板サンプル
殆どのデータ復旧専門業者が対応していないSDカードが増えています。(2024年現在は殆どがこれ)

その名は[モノリスタイプ]と呼ばれており、[コントロールチップ]と[メモリーチップ]が一体化されたメモリーです。

メモリーチップが折れても何と!成功してます。

MicroSDの重度物理障害は90%の業者が受付されていません。他社から「復旧できる業者はいない筈」と言われても当店は成功報酬ですから諦めないでご相談下さい。

2つに割れてしまったSDカードからでも写真画像が復元できる事があります。


SDカードの写真画像復元料金

料金最優先コース

過去、お問い合わせ頂いたにも関わらず、お申し込みを頂けなかった方に対し、その理由を調査してみました結果、料金の安いPC修理屋さんや設定屋さんに依頼された方が多かったため、不本意ですが対策としてこのコースを新設しました。

大手カメラ店との比較表

全国で最安クラスの料金にしていますが、このコースは他社対策メニューであり、復元率は保証しません。特定の画像の復元が目的の方等、復元率を気にされる方は[標準コース]をお薦めします。

カメラ店と比較1GBのSDメモリーカードが3200円

料金最優先コースのデータ復旧料金(円)
カメラ店との比較 パソコンデータ福岡 大手カメラ店
受付所 福岡 全国
作業 福岡 非公開
通常納期 2日 30日
条件 1枚
拡張子 JPG JPG
iPhone(HEIF)
カメラ動画
成功報酬
品質
キャンセル
納品送料 無料
カメラ店との比較 パソコンデータ福岡 大手カメラ店
32G 11,800 23,650
64G 14,000 23,650
128G 16,000 45,650

この料金最優先コースをお申し込みの方へ[重要事項]

  • 上記料金には基本料金を含んでおります。(お客様都合で納品しない場合、キャンセルとなり2,000円が必要です)
  • 成功報酬をご希望の方は別メニュー[軽度/論理/標準料金]をお申込下さい。
  • 初期診断や見積報告なしのメニューです
  • お客様都合のキャンセルは一切できません
  • 拡張子がJPG(共同写真専門家グループJPEGが策定)の写真画像のみが対象
  • ベースライン形式のJPEG画像を対象としています
  • iPhoneで撮影された写真画像はWindowsPCやAndroidスマホと互換性がないHEIF形式ですから対象外
  • iPhone独自形式で撮影されたHEIF画像をJPGに変換された画像は対象外。
  • iCloudにアップされた画像をダウンロードされた画像は対象外。
  • カメラメーカー独自拡張子RAWは別メニュー
  • ファイル名の指定は別メニュー
  • 撮影日時の指定は別メニュー
  • ビデオカメラ動画は別メニュー
  • ドライブレコーダーは別メニュー
  • この[料金最優先コース]は、他社様と料金を比較され、[何が何でも安い業者に依頼したい]という方向けの対策メニューですからお薦めしません。
  • 業務用途には不向きです。
  • ご予算が少ない方の家庭用に向いています。
  • PC修理や設定屋さん対策のコースですから[パソコンデータ福岡]の品質ではございません。
  • ダメージが軽度又は論理障害で且つ読み出し速度が標準的なフラッシュメモリーが対象です。
  • 復旧をご希望の条件は指定できません。(撮影日時/カメラモデル名/運動会/入卒業式/旅行/結婚式等)
  • 写真画像サイズ(縦×横)ピクセル数は指定できません。
  • [表示]—>[特大アイコン]で表示されれば復旧成功となります。
  • 納品後の返品や返金はできません。

他社比較_写真復元率編

某カメラ店とPC修理店さんが復元された結果のサンプル パソコンデータ福岡が復旧した結果
他社復旧結果画像サンプル1 パソコンデータ福岡復旧結果画像サンプル2
この写真画像の例では、撮影と削除を繰り返されたSDカードに撮影された場合、データ断片化の影響で3枚箇所に分散して保存されているため、経験の少ない業者さんが復元された場合、上部の1/3しか復元できない状態となります。

カメラ店やPC修理店、及びデータ復旧専門業者でも半数は、写真画像の一部でも見えているなら「成功」扱いとされるようです。

希望枚数の指定もできない業者があります。

これが「成功報酬」と言えるでしょうか?

断片化したSDカードからでも、分割して保存された写真画像を寄せ集めて1枚の画像にして取り出します。

当店では特大サイズで開けた場合が「復元成功」の定義です。

ご希望の写真画像がご希望の枚数復元できなければ「キャンセル」が可能です。

そもそも、某データ復旧大手業者の料金は当店の2倍~3倍かかるようです。

某カメラ店とパソコン修理業者 パソコンデータ福岡
他社で復旧結果画像サンプル3 パソコンデータ福岡復旧結果画像サンプル
SDカードの断片化で3か所に分散されているため画面の下部が復元されていません。

この理由は家庭用写真復元ソフトを利用された結果と推測します。

パソコン修理会社と設定業者の多くが復元できない結果のようです。(自社調査済)

標準コースで復旧しました。SDが断片化していても全面修復できています。

当店は高額なデータ復旧業者と同じ復元率(枚数)ですが料金は2~3分の1でした。画面の上から下迄綺麗に復元できています。(比較テスト結果)


標準コースでは断片化したSDカードからも復元を試みます

「SD写真復元」は、ファイルシステムによる復旧により画像ファイルを取り出します。断片化したSDカード(撮影と削除を繰り返した一般的な多くのSDメモリーは断片化しています)からは破損したファイル(画面の上部が復元できても下部がグレー色になったり、他の写真画像が割り込んで見える)として復元され、特大画像として正常な写真画像として取り出しできません。

他社で復旧した画像の下部が復元されていない

断片化したSDカードからでも可能な限りデータを集めて1枚でも多くの画像を取り出しますので解析にはそれなりの長時間を要します。フリーソフトや市販のデータ復元ソフトの殆どは断片化しているSDから写真画像データを取り出す事はできません。

パソコン設定業者や修理業者や販売店が「データ復旧サービス」と称して超安価で広告されているメニューとは根本的に復元レベルが異なります。

他のデータ復旧業者で復旧できなかった場合でも諦めずに「パソコンデータ福岡」へご相談下さい。上書きされていない限り復旧できます。

なお、「他社様で復旧済のデータ」からの再作業はできませんので、「修復前のSDカード(障害品)」をお持ち込み下さい。


カメラ店KI社との比較

比較 当店 大手カメラ店
納期_標準 2日 30日
納期_オプション 数時間 メニューなし
料金 安い 高い
成功条件 指定可能 1ファイル
成功定義 指定可能 1ファイル
破損写真枚数 カウント無 カウントされる
破損写真修復 指定可 オプション
枚数毎10,500円
復元枚数 多い 少ない
報酬 成功報酬
定義はお客様が指定可
成功報酬のように記載がありますが実際には作業報酬です
破損ファイルも成功と判定されています
安心
物理障害

SDカードのJPG画像データ復元料金

軽度=論理障害の標準料金

[キャンセル可]か、[キャンセル不可]の選択ができます。

軽度=論理障害のデータ復旧料金(円)
大手業者比較 50%OFF保証
キャンセル 2,000
復旧成功後キャンセル 不可
通常納期 24~48時間
特急オプション 6時間~24時間
リスト提供
動作テスト
撮影日指定 〇JPGのみ
動画
品質
~1GB ご相談
32GB 15,000
64GB 19,000
128GB 23,000
  • 全国チェーンの大手業者の7割引(納期3日/復旧率90%)
  • 熊本の大手業者の4割引
  • 軽度料金でもキャンセルされる方は作業前でも[基本料]をお支払い下さい
  • 作業中のキャンセルや作業成功後のキャンセルは上記表の通りです。
  • データ量は多くても加算しませんので安心
  • 動画の復元は10~20%割増しとなります。
  • 納品用機器の持込は新品のみ(中古はお預かり不可)
  • 業務用途には納期が早いこの標準コースをお薦めします。
  • 当店の標準復元コースは某他社の最高復元コースに該当する事が多いです。
  • 復旧成功の条件(定義)は、お客様が決めて頂けます。
  • 指定された撮影日時と枚数が復元できなかった場合はキャンセルとなり無料です。
  • このメニューでは動画は保証対象外です。
  • その他、指定頂いた条件を満たさない場合はキャンセルできるコースです。
  • 他社で復元できる品質は当店でも復元できます。
  • 当店に持ち込まれる前に某他社で診断された場合は復元できない状態になってしまっている事がよくあります。
  • ダメージが軽度又は論理障害(ファイル削除、クイックフォーマット、ファイルシステム損傷等)
  • 複数の復旧方法を試み、復元率が高いと判定した画像を納品させて頂きます。ご希望によりJPG拡張子別も追加納品可。
  • 他社で中度と判定されたSDカードでも当店では軽度判定となる事が多いです。
  • この低料金でデータ復旧専門他社並の復元率をご提供できます。(納期/復元枚数/破損の程度)
  • 破損していた画像は破損したまま納品させて頂きます。
  • ご希望の撮影日時の画像が必要枚数復元できなかった場合はキャンセルが可能です。但し上書きがない事が条件となります。[上書き]とは障害が発生した後に記録された場合を言います。
  • 撮影時の写真画像サイズ(縦×横)ピクセル(画素数)を指定可能
  • 相見積もりはデータ復旧サービスには向きませんが、希望される場合は特殊なケースとして割増料金で対応させて頂く事があります。
  • このメニューは一般的な業務用途でも対応可能なレベルの復元品質です。断片化が激しい場合等、このメニューで復元できなかった場合は以降のメニューを準備しております。
  • カメラメーカー独自のRAW画像形式は別メニューです。
  • 速度が遅い劣化メモリーはそれなりの長納期が必要です。
  • データ復旧サービスではファイルの修復は行わないコースですが断片化からの復元には対応します。
  • 再生ソフトはWindows-10付属の「Photo」が基本となります。
  • iPhone写真画像の内、JPG画像以外はこのメニューの対象外となります。
  • メモリーメディアは面会・特急初期診断の対象外となりました。(2024年~)

他社比較_枚数編

市販のソフトを利用して復元している某PC修理店の例
体験版で21枚中、小アイコン画像8枚見えたがしかし 購入してみると4枚しか復元できなかった
復旧できない例1 復旧できない例2
当店では全21枚とも復元できました

・サンプルとしてテストしたSDカードは容量2GBのメモリーです。

・写真撮影と削除を繰り返したSDで、79枚撮影し、削除とクイックフォーマットした状態です。

復元枚数
79枚除
破損枚数
フリーソフトA 0枚 25枚
海外製有料ソフトB 11枚 122枚
某PC修理業者C 113枚 89枚
某データ復旧業者D 255枚 22枚
某データ復旧業者E 279枚 20枚
当店/標準コース 279枚 20枚
当店/最高品質コース 336枚 1枚

・SDカードの写真画像復元結果は各業者毎に様々です。
・料金が高ければ写真復元率が高い? 関係ありません。
・違いは何なのでしょうか? 殆どのSDカードは繰り返しの写真撮影と削除の繰り返し操作によって断片化しているからです。断片化していなければ(新品未使用のSDメモリー)結果は殆ど同じになります。
・断片化しているSDカードからの復元結果は以下の通りです。(当店&グループ会社の調査結果)

・一部又は複数のフリーソフトでは[復元成功アイコン]が見えますので[復元に成功した]と勘違いしますが、実際に正規版を購入すると写真は破損画像の場合がよくあります。復元できたのはアイコン写真だけなのです。

・PC修理業者では市販のソフト「F」や「K」等、大手某データ復旧業者が販売されていますので「復元率が高そう」、と勘違いされますが、その会社でさえも、そのソフトは利用されていません。新品に近いSDカードで削除歴が少ない物だけは結果がある程度良いのですが、一般的のSDカードは断片化している物が多いので復元率は低くなります。

・「破損写真画像」とは画面の一部が正常に復元できない画像や複数の画像が重なっている画像です。


メーカー系BU社との料金比較例

BU社との比較・データ復旧料金(円)
BU社との比較例 パソコンデータ福岡 メーカーB社
撮影日 ×
メモリー容量 32GB
カメラ型番 ×
ファイル名
面会
郵送
拡張子 指定可
画素 指定可
診断 無料 無料
調査 無料 無料
論理 14,000 38,500~

55,000

物理軽度 28,000 71,500
  • 消費税は不要

カメラメーカー独自RAW形式画像コース

最高復元率又は各社RAW形式画像のデータ復旧料金(円)
各社RAW形式コース
最高復元率
高復元率
各社RAW形式
リスト
テスト
撮影日
ファイル名
面会
郵送
断片化
拡張子
各社RAW
最大画素
診断 無料~
調査 無料~
32G 20,000
64G 23,000
128G 29,000
256G~ SSD料金
  • この復旧方法は復元率が高い一方、復旧完了までの時間が予測不可能です。32GBで1日~。
  • ダメージが論理障害及び軽度の物理障害を含みます。
  • データ復旧業者最高品質をご提供できます。(早い納期/多い納品枚数/少ない破損品質)
  • 劣化や破損が激しいため読み出し速度が遅いSDメモリーカードは拡張子別復旧(復元率が高い)も指定可能。物理状態とSDのメモリー容量によっては日数がかかりますが予測不可能です。
  • ご希望の撮影日時の画像が必要枚数復元できなかった場合はキャンセルが可能です。但し上書きがない事が条件となります。[上書き]とは障害が発生した後に記録された物が該当します。
  • 撮影時の写真画像サイズ(縦×横)ピクセルを指定可能
  • 相見積もりはデータ復旧サービスには向きませんが、希望される場合は特殊なケースとして20%加算となります。
  • iPhone独自の画像形式(HEIF)に対応しますがJPGに変換された画像は保証対象外
  • カメラメーカー独自のファイル形式RAWデータ形式に対応します。
  • メモリーカードの断片化に対応したカービング復旧もこのメニューですが、各種情報(撮影日やカメラ型番やファイル名等)は納品できません。
  • 他社で復元不可能と判定された動画に挑戦します。
  • 高復元復旧

SDメモリーカード等の写真画像復元料金_物理障害

物理障害の軽度

軽度物理障害のデータ復旧料金(円)

SD等メモリー 写真復元
キャンセル
納期 SD劣化次第
撮影日別復元
カメラ別復元
フォルダ名復元 ×
ファイル名復元 ×
面会受付/納品
郵送受付/納品
32G 25,000
64G 30,000
128G 35,000~

40,000

256G~ SSD料金
  • 物理障害の軽度=中度障害。多数の物理不良セクターや複合障害も含みます。
  • 事前に指定された画像(撮影日時別/カメラ型番別/拡張子別/写真画像縦横サイズ)が復元できなかった場合、キャンセルが可能です。

メモリーチップ(TSOPやBGA)について

2024年5月現在持ち込まれるSDメモリーカードの殆どはモノリスタイプ(昔はTSOPやBGAでした)です。モノリスは別メニューです。

料金は見積
TSOP/BGA 写真復元料
納期 7~30日
リスト提供
動作テスト
面会受付/納品
郵送受付/納品
  • 写真画像サイズ(縦×横)ピクセルは指定できません。
  • お客様都合のキャンセルはできません。
  • 事前にご申告頂いた画像が復元できなかった場合にはキャンセルできますが、お客様の都合でもキャンセルはできません。
  • 相見積りの対象外

データ復旧の受付対象症状

対象はカメラから取り外し可能なSDカードやMicroSDカードの写真画像

  • SDメモリーカードを認識しない。
  • MicroSDメモリーカードを認識しない。
  • デジカメの誤操作によりSDメモリーカードの写真画像を削除してしまった。
  • SDメモリーカードをパソコンに挿すと「フォーマットしますか?」とエラー表示される。
  • 突然SDカード内のデジカメ写真画像が見えなくなった。
  • スマホを機種交換したら、MicroSDカードの写真画像が見えなくなった。
  • SDカードを別のデジカメに入れたら写真画像が見えなくなった。
  • SDカードをクイックフォーマットしてしまった。
  • 1枚のSDカードを複数のカメラで撮影してしまった。
  • パソコンでフォルダ名を変更してしまった。
  • パソコンでファイル名を変更してしまった。
  • Androidで撮影されたMicroSDは拡張子がJPGなので復旧対象です。

データ復旧の受付対象外

  • カメラで完全フォーマット(初期化)してしまた。(復旧不可)
  • カメラやPCで完全フォーマット(初期化)してしまった。(復旧不可)
  • クイックフォーマット(初期化)してしまった(復旧可)
  • プロ用RAW写真画像データの場合はUSBメモリー扱いとなります。
  • ドラーブレコーダーの動画は別メニューです。
  • ExcelやWord等の文字データが含まれるSDはUSBメモリー扱いです。
  • 2017年以降のiPhoneの写真画像(Apple独自規格.HEIF)オプション

撮影日別・カメラ型番別での納品に対応

「SD写真画像復元」はデータ復旧専門業者品質。撮影日別、カメラ型番別、フォルダ名別、ファイル名有の中から選択できます。PC修理店やカメラ店とは比較にならない復元率です。断片化破損ファイルでもある程度復元します。お支払前に[データリスト]及び[開くテスト]を提供しますので安心頂けると思います。

特殊拡張子オプション

カメラメーカー独自の無圧縮写真データは拡張子により割増料金となります。


ご注意

以下の場合は復旧率が下がりますから受付できないSDカードがあります。成功報酬の例外です。

  • 削除後に撮影してしまった(上書きされたデータ量を教えて下さい)
  • ご自身で復旧を試みたが失敗した(上書きされていない事が受付の条件です)
  • 全国網のデータ復旧専門業者へ復旧を依頼したが見積りが超高額だったのでキャンセルした。(いたずらで消されてたり壊されている事があります)

やってはいけない事

フリーソフトは危険

フリーソフトは危険!
データ復元用フリーソフトのダウンロードやインストールをした場合、ディスクは改ざんされたり、初期化されます。いたずらが多いようです。

無料の集荷は危険

無料の宅配便に預けたらいけません

[無料]に誘導されて某社から手配された宅配便に預けると、きっと被害に遭うでしょう。無料ほど高い物はありませんよ!


よくあるトラブル症状

フォーマットしますか?

フォーマットする必要があります。今すぐフォーマットしますか?
フォーマット情報が消失した状態です。この症状の場合、80%台が論理障害です。

「フォーマット要求エラー」の多くのケースで論理障害

データが重要な方は絶対にSDをフォーマットしてはいけません。

通電の度に状態が悪化しますので、安易に抜き差ししないで下さい。

「フォーマット要求エラー」でも重度物理障害のケース

フォーマット要求でも重度物理障害の例?
00の数値が連続した場所(セクター)にはファイル(データ)が無いという意味の画像です。
フォーマット要求でも重度物理障害の例?
32GBのメモリーなのに31MBしか認識していないという意味の画像です。

SDカードをフォーマットした

クイックフォーマットした場合

SDメモリーカードの場合、デジカメの誤操作でクイックフォーマットされた場合、写真データの多くは残っています。デジカメやパソコンで見えなくなったけです。パソコンの誤操作でフォーマットされた場合、クイックフォーマットが基本です。その後、撮影されたら上書きとなりますから復旧の受付はできません。

完全フォーマットした場合

SDカードの場合、デジカメのモデルにより、「完全フォーマット」されるモデルがあります。高級なモデルは完全フォーマットとクイックフォーマットが選択できるようですが、完全フォーマットが基本のようです。
00やFFで上書きされますので、絶対にデータ復旧できない状態となります。データ復旧は魔法ではありませんし、データ復元技術の問題とは無関係です。

ビデオカメラでフォーマットした場合

SDメモリーカードをフォーマットされた障害は、復元できる時と復元できない時があります。画像が復元できない理由は「完全フォーマット」のカメラでフォーマットされたからなのです。高級カメラ程「完全フォーマット」の傾向があるようです。廉価カメラ程「クイックフォーマット」が多いように感じます。ちなみにカシオのデジカメは廉価モデルでも「完全フォーマット」が多いという意見が多いようです。

写真の復元が可能かどうかは、たった10分間の無料診断で判定できます。なお、ユーザー様のパソコンでは診断機能はございません。

SDカードの写真画像を削除した

デジカメの誤操作で写真画像選択により削除してしまっても、JPG生データその物は残っています。但しデジカメのモデルによりシュレッダー方式で完全抹消するモデルがあります。

アクセスできません

アクセスできません。ファイル又はディレクトリが壊れているため読み取ることができません。

ファイルシステム又はファイル情報が破損しています。論理の事が多いのですが物理の事もあります。

ディスクを挿入してください

ディスクを挿入してください
「ドライブにディスクを挿入してください」や「ディスクの管理でメディアなし」や、メモリー容量が桁違いに少なく表示される等のエラーは物理です。

SDカードを認識しない

パソコンに挿入してもSDカードを認識しない場合は、コントロールICが死んでいる事が最も多いです。データが保存されているメモリーICが生きていればデータは復旧できる事が多いのですが、最近のSDカードはコントロールICそのものが無いSDカードが販売されており、そのようなメモリーは復旧できません。コントールICの有無を確認するために分解します。分解したら元の状態には戻せません。途中キャンセルもできません。予算のある方はお申込み下さい。

以下の手順でSDの自己診断が可能ですので、お試し下さい。

■パソコンがWindows7搭載の方は以下の手順です。

「コントロールパネル」の「コンピュータの管理」の「ディスクの管理」で「メディアなし」と表示され容量も表示されない。ICが死んでいます。重度物理障害です。

■パソコンがWindows10搭載の方は以下の手順です。

「スタート」の上で「右クリック」「ディスクの管理」で横帯グラフが表示されます。パソコンは[ディスク0]と表示されます。その下に復旧目的のメモリーが表示され[ディスク1]が一般的です。CD-ROM DVDが[ディスク2]に表示されます。

MicroSDメモリーカードの場合、標準サイズのSDカードとは仕様が異なります。論理から軽度の物理までの範囲は受付していますが、重度の物理は受付できません。殆どのデータ復旧業者では復旧できないようです。仮に復旧できたとしましても「超びっくり価格」なので予算と見積りが合わず復旧を依頼される方がまずいらっしゃいません。


パソコンデータ福岡 ご相談とご予約。パソコンデータ福岡の携帯電話番号は090-3689-6972及び固定電話番号は050-3597-2468

上書きにご注意:
全メディアとも、写真削除後に撮影されてしまいますと全面積サイズの写真画像取り出しはできなくなります。また障害が発生したら使用しない下さい。上書き(削除後に撮影又は障害後に撮影する事)された事を事前申告されなかった場合、写真データ復元率が悪くてもキャンセルができません。上書きされた事を事前に申告された場合でもメディア容量と上書きデータ量の関係によっては受付できない事があります。(例:8GBのSDから写真削除後6GBを再撮影した)


軽度物理データ復旧料

 障害区分 中度
某他社1 中度
某他社2 重度
初期診断料 0
データ量 無制限
復元料金 論理障害の2倍

2個のメモリーカードを所有されている場合、消失した写真画像がどちらのメモリーカードに保存されているか不明の方が多いようですが、片方をご注文頂く事を条件とさせて頂きます。

不良セクターが原因でファイルシステムが損傷し「フォーマットしますか?」と要求されるトラブルの一部。

パソコンにSDカードを挿しても何も反応が無い一部。

パソコンにSDカードを挿すとフリーズする等操作不能となり何もできない。

写真復元装置でSDイメージデータの抽出不可の一部。

2015年~2019年に販売された安価なメモリーはTLC仕様が多いため劣化が早いです。

2020年以降に販売されたさらに安価なメモリーはQLC仕様が増加しており劣化が早いです。


重度物理データ復旧料

ディスクの管理で重度物理障害

[ディスクの管理]で[ディスク1]に「メディアなし」と表示されており、その右側には容量情報もファイルシステム形式情報も表示されていません。これは重度の物理障害と判定します。

NAND型メモリーチップ_TSOP

重度の物理的な障害が発生したSDカードからでも写真データの取り出しができす。
基盤からコントローラー一体型メモリーICを取り外して(開封と呼ばれる復旧作業)高度メモリー解析復旧に対応しています。
診断だけでデータ復旧の可否が判定できるような物ではなく数日間の連続作業が必要です。
初期診断に限り無料です。(初期診断では何というフォルダ名やファイル名が復元でき再利用が可能な状態かそうかを確認する作業ではありません)見積後のキャンセルはできません。

重度物理書障害TSOPデータ復元料金(万円)
TSOP 復元料金
納期 7~30日
8GB 8
16GB 10
32GB 12
64GB 16
128GB 20

NAND型_モノリスタイプ

重度の物理的な障害が発生したモノリス型SDカードからでも写真データの取り出しができす。
基盤からコントローラー一体型メモリーICを取り外して(開封と呼ばれる復旧作業)高度メモリー解析復旧に対応しています。
一目見て復旧の可否が判定できるような物ではなく長日数の連続作業が必要です。
初期診断により料金だけを提示し復旧に成功した場合は復旧料金が発生しますから見積後のキャンセルはできません。

モノリス型重度障害のデータ復元料金(万円)
モノリス 復元料金
作業報酬料 5,000円~10万円
成功報酬制
納期 30日~
8GB 12
16GB 16
32GB 20
64GB 22
128GB 24

[Windows搭載パソコン]の[ディスクの管理]で[リムーバブルメディア]として正しい容量が認識できなかったり「メディアなし」と表示される重度の物理トラブルは、[基盤とメモリーチップを分離]~[イメージデータを抽出]~[データのエラー修復]~[アルゴリズム解析]~[データ復旧成功]の流れとなります。

また、部品を移植修理する事でデータ復旧が可能な場合があります。同メーカーの同型番の同製造国の同基盤デザインの同販売店から同日に購入されたメモリーをお持ちならご持参下さい。利用できる事があり値引きの対象となると同時に復元率がアップします。

写真データ復元の最後の手段として開封作業を行いますので障害のSDメモリーカードは元の状態のままでの返却は不可能です。データは新品のUSBメモリーやDVD-Rで納品となります。

メモリーIC自体が死んでしまったら、どんな方法でも写真データは取り出せません。

この特別メニューは、着手金(預り金)が50%以上必要な方があります。この預り金はもしお客様都合でキャンセルされた場合の違約金となります。復旧できなければ開封調査費(契約条件により2,000~8,000円で変動)を差し引き返金します。


写真画像復元の問題点

「一部の写真画像データを復元して欲しい」というユーザー様が多い事です。

障害が発生する直前に保存されていたファイルを全て納品させて頂くのがお勧めです。

全てのデータ復元作業が完了した後に「ファイルの選別」が可能になりますから、データ納品後にお客様ご自身で不要ファイルの削除作業を行って頂くのが最も合理的な方法です。

データ納品後に「選別以外のファイル」を納品希望された場合、再復旧作業となりますから通常のデータ復旧料金を全額請求させて頂く事があります。

写真画像を削除してデータ容量を減らしてもデータ復元料は減額となりません。

フォルダ名やファイル名はカメラ側が勝手に付ける情報ですから、それが不明な場合、「どの写真画像が復旧ご希望の画像」か「どの写真画像が不要な画像」か本人様しか判らないのです。

何度も写真撮影したり削除したりされたりカメラやスマホを替えられた場合データは断片化していますので日付も正確ではありませんし、そもそも時計が狂っている方も多いです。

数十枚程度なら良いのですが、最近では数千枚以上の方も多くなっています。その中から探すのは不可能です。

例えば「屋外の風景で、40歳の人が映っている画像」等と言われてもデータ復旧業者では探しようがありません。

納品後に、もし復元目的の画像が戻っていれば「ラッキー」と思って頂くしかないのです。

デジカメ画像の論理情報


写真画像ファイル修復オプション

SDカードのデータ復旧後の写真が破損して画面の一部が見えない場合、写真別に修復する事で見えるようになる事があります。
この作業はデータ復旧サービスの範囲外で、オプションとしてファイルの修復というメニューになります。

メニュー 写真修復料金
ファイル修復 見積

単位:枚

写真画像修復をご希望のファイル名を指定頂き見積りさせて頂きます。
価格に納得頂いたら修復を実行し結果をご報告します。
この時点で価格に対し修復結果に満足頂けない場合はキャンセルできます。

修復前の画像の例 矢印 修復後の画像の例

デジカメ写真画像取り出しとは?

デジタルスチルカメラのSDメモリーカードから削除してしまったり、突然の障害で消失した写真を、障害が発生する直前の写真データに復元後、DVDやUSBメモリーにコピーして納品させて頂くサービスです。


データ復旧のチャンスについて

SDカードのデータ復旧チャンスは1回の事があります。

「診断は無料だから4社共へ依頼し、最安業者へ依頼する」という方が多くいらっしゃいます。

SDカードから写真の取りだしを希望され、より低料金・高復元率をお望みなら、障害発生後は「何もしないでデータ専門店に相談」が鉄則です。

依頼先の選択を間違われると画像復元率は低下し、より高いランクの料金区分となってしまいます。

ご自身でデータ復元に失敗されてしまったデータの残骸から良質の写真は取り出せません。

また「パソコンに詳しい友人」に依頼され、壊された後に当店に持ち込まれるケースが後を絶ちません。

低料金で高復元率の写真データ復旧チャンスは1回である事をご認識されて下さい。


破損写真について

写真撮影と削除を繰り返したSDカードは断片化が激しく復旧率が悪くなります。

撮影後、パソコンや外付けハードディスク等の保存用メディアへ移行された後は、完全フォーマットや完全イレースによりデータを綺麗に消した上で次の撮影をされる事をお勧めします。もしもの障害の際に復旧率が高くなります。

データ復旧サービスでは、ファイルの整合性を保証していません。画像の一部、又は全部が見えないファイルが在っても修復はせずに納品させて頂きます。この点は他業者様も同様です。

ファイルに記録されている撮影年月日時データと実際の画像の撮影年月日時が異なる事があります。

SDカードは年々、品質が悪化傾向です。最近発売されたSDメモリーカードは2年が寿命という意見があります。


カメラメーカー独自の画像形式に対応

フォーマットを実行された障害は、独自RAW復旧が困難です。

  • SONY:ARW
  • ミノルタ:MRW
  • NIKON:NEF/NRW
  • CANON:CR2/CR3/CRW
  • FUJI:RAF
  • Panasonic:RW2
  • OLYMPUS:ORF    MRW

デジカメ用SDカードの種類

SDメモリー

  • SDカード
  • microSD
パソコンデータ福岡 ご相談とご予約。パソコンデータ福岡の携帯電話番号は090-3689-6972,固定電話番号は050-3597-2468

AppleのiPhone画像形式は他社と互換性が無い問題

Appleが2017年以降に発売したスマホiPhoneで撮影された画像の問題点についてご案内させて頂きます。

写真画像のファイル形式は、2016年までは全メーカー統一規格JPEG(拡張子はJPG)でしたが、2017年以降は互換性が無い仕様に変更されています。Appleは他社が規格した仕様に従う事が苦手なメーカーのようです。

iOSバージョン11以降、HEIF/HEIC(読みは、エイチイーアイエフ又はヒーフ)、動画はHEVC(エイチイーブイシー)といいます。

iPhone OS Ver.8/8 Plus/10/11/12は工場出荷時から、また、iPhone 7/7 PlusはiOS11/12へのアップデートを行った後はHEIF/HEVC形式に変更されてしまうようですが、モデルやバージョンによっても異なる、という情報もあります。

iPhone 7をiOS11にアップデートされた場合、勝手にHEIF/HEVC形式に変更されるユーザーが多いようです。

HEIF形式の写真画像は拡張子として[heic]や[heic]が採用されています。

HEVC動画は、.movや.mp4と異なりHEVC形式なのか、H.264形式なのかの判別不可です。

iPhoneでHEIF形式の写真画像を閲覧する場合、iOS11へのアップデートが必須です。

iPone5/5c/4では、HEIF形式の写真画像を表示する方法はない、という情報があります。

iPhoneのHEIFは、1枚の画像を48分割されてHEVCストリームとして格納されているようです。512×512ドットでその詳細情報がHEIFデータ内で定義されています。

まとめると、

Windows-PC対Macの世界シェア比は約92:8、(2023年9月調査)

スマホのAndroidスマホ対iPhoneの世界シェア比は約82:18、(2023年9月調査)

従って世界標準規格である静止画像形式jpgや動画形式mp4を変更された事で混乱しています。

スマホはiPhoneのみを使用しているがパソコンはWindowsの方は互換性の点で使いにくいので、iPhoneで撮影する際にjpg/h264に設定変更する事で回避できるようです。

既にheic形式で写真撮影してしまった方、又は、アップルのアップデートで勝手に設定変更されてしまった方はjpg/h264に戻しましょう。(自己責任である事に注意)


質問:データ量が多い(60GB)のですが割増料金となりますか?

回答データ量が60GB迄は加算しませんのでご安心下さい。ちなみに4GBを超すと加算される業者が多いようです。

質問:他社でデータ復元したら写真画素数が減りますか?

回答:高額なカメラの場合、1枚のカットで2~3枚の画素違いの写真を撮影するカメラがあります。SDメモリーカードが断片化している場合、画素数が大きい画像程復元率は下がります。他社で復元できなかったり復元率が悪かった多画素のデータ復元も受付しております。ご希望のファイルがご希望の画素数で復元できなかった場合、無料でキャンセルが可能です。但し返品はできませんから納品前に画素の指示をお願いします。

質問:カメラ店と比較した場合の違いは?

回答:当店の[標準品質コースのデータ復旧料金]はカメラ店の半額未満です。成功報酬ではないカメラ店が殆どだと聞いていますし、1枚でも復旧できれば復旧成功と判定されるそうです。

質問:他社で診断した結果、「iPhoneで撮影した画像は復元できない」と言われましたが御社では復旧できますか?

回答:Androidのスマホやコンパクトデジカメで撮影された場合の拡張子はJPGで世界統一規格ですからデータ復旧の対象です。

iPhoneの画像はJPGではなく独自形式です。もし状態が悪い場合は拡張子別で復旧を行う事で高い復元率が期待できるのですが、iPhoneは復元率が低下します。その点でスマホ選びではAndroidが理想です。


お問い合わせ