2017年4月1日改訂

データ復旧サービスのご利用については、「利用規約」として定めており、お客様にご同意頂いた場合のみサービスを提供させて頂きます。

本規約について

当店のデータ復旧サービスをお申し込みの方は、本規約に同意されたものと解釈させて頂きます。
当サイトに記載の内容に、もし誤解を招くような事があっても、当店は一切の責任を負いません。

ハードディスクの取り出し

機器のキャビを解体し障害メディアを取り出す作業は、基本的にデータ復旧作業に含まれませんが、無料で代行が可能な場合と有料となる事が有ります。
機器メーカーはデータ復旧を想定して設計されていないためプラスティック製の爪などが破損する事がありますが、当店は一切の責任を負いません。

データ復旧をご希望のファイル名

データ復旧をお申し込み時に、重要なフォルダ名やファイル名のご申告をお薦めしています。
データ復旧完了後、「納品可能なファイルリスト」をメールにて提供させて頂く事が可能ですが、オープンテスト(ファイルの再利用が可能かどうかのテスト)をご希望の場合は、リストの中から「最大20ファイル」を指定頂く事ができます。
そのテストの結果、契約ファイル数が開けなかったらキャンセルとなり請求は致しません。

面会予約制

ご来店でのお持ち込み、又は宅配便や郵送で送付の際は、発送前・ご出発前に到着日時のご予約をお願いします。ご予約が無い場合は面会又は荷物の受け取りができません。
宅配便の送り先住所は、面会用の住所と異なりますので、お申し込み時にご案内させて頂きます。

障害メディアの保管期間

次の場合は所有権を放棄されたものとして廃棄処分となります。
お預かり後1ケ月が経過しても引き取りご来店がない場合。
見積連絡後1週間以上連絡が無い場合。
データ復旧完了の電話又はメール送信後1週間以上ご来店のご予約が無い場合。
データ復旧完了の電話又はメール送信後2週間以上ご来店が無い場合。

データの動作保証

データ復旧サービスとは、データの再利用が目的で、障害のあるメディアから新品メディアへコピーするサービスです。
データ復旧サービスでは、他社様と同様、破損しているファイルは破損したまま納品させて頂きます。
オープンテスト(ファイルが開けるかどうかの検証作業)をご希望のファイル(最大20ファイル)の内、正常に開けたファイルの動作は保証できますが、それ以外のファイルは動作保証致しません。
復旧率(セクター回収率)の保証基準は、軽度の場合99%、中度の場合90%、重度障害の場合70%です。それ以上で有ればキャンセルはできません。
バックアップデータの保管期間は、軽度と中度が1週間、重度が2週間とさせて頂き、それ後は完全抹消させて頂きます。

データの書き戻し

データ復旧サービスは、障害メディアから復旧したデータを、新品・未使用・未開封のメディアへコピーして納品させて頂くサービスです。 使用中のパソコン(ユーザーデータや設定された可能性があるパソコン)へ復旧済データ書き戻す作業はお受けできません。但しHDD(ハードディスク)交換やOSリカバリー直後はお受けしています。
ご利用OS等の仕様による制限のためにコピーができない事があります。「フォルダ名やファイル名の長さ違反」や「使ってはいけない文字」等が該当します。
NAS/CD/DVD/MACは仕様による制限があります。
特にMACの場合はWindowsパソコンのデータと互換性が完全ではありませんので保証できません。

データ復旧作業のお申し込み

重度物理障害判定後の復旧作業お申し込みは、前金(見積額の60%)入金確認をもって正式お申し込みと解釈させて頂きます。その後のキャンセルは違約金が発生します。
お支払権限の無い方のお申し込みはお受けできません。

データ復旧の可否判定

データ復旧の可否は作業がほぼ完了した時点で判明します。
復旧ができる事をお約束するものではありません。

見学や撮影・録音

見学は、基本的にお断りしております。
建物内の写真撮影や音声録音もお断りします。

お支払い

現金、銀行振込、クレジットカードから選択されて下さい。
重度物理障害と判定後、見積額の60%を復旧作業前にお預かりさせて頂きます。
法人様の場合、売掛に対応可能な事もありますがお約束はできません。お申し込み時にご相談下さい。
上場企業様、官公庁様、医療法人様、学校法人様、及び準ずる法人様、復旧依頼の実績が多い法人様、取引契約済みの法人様は、売り掛けに対応させて頂きます。
独自ドメインのホームページの公開から5年が経過している法人様は請求書による後払いが可能な事が多いですがお約束はできませんのでご相談下さい。
振込をご希望の場合、銀行手数料はお客様負担とさせて頂きます。
お支払い期限を過ぎた場合、延滞手数料として月2%を加算させて頂きます。
クレジットカードは、VISA/MasterCard/Ammerican/JCBに対応しております。但し前金のお支払いには対応できません。

規約の内容変更

本規約は、サービスの変更に伴い予告無く変更する事があります。

運送事故の責任

障害メディア及び復旧後の納品メディアを運送会社へ受け渡し後の責任は運送会社となります。当店は責任を負いません。万が一到着しない場合はデータのバックアップ(1週間保管)からコピーし再納品させて頂きます。ご納得頂けない方は面会での手渡しを選択下さい。

梱包

復旧後のデータを安全にお届けするために、お客様が発送時に梱包された箱とは異なる梱包材を使用する事があります。
データ復旧完了後の送料は作業料に含まれる事があります。
運送事故防止のため、運送会社で有料の箱を準備させて頂く事があります。

機密情報

お客様の個人情報、及び、データに含まれる情報は、機密情報として厳重に取り扱います。
ご要望があれば当店で準備済の機密保持契約書を発行させて頂きます。
もしお客様でご用意される場合は、弁護士費用が有料となる事があります。

お預かり時への回復

データ復旧作業時、パソコンのキャビ分解や外付機器のケース及びメディア(ハードディスクやメモリー等)の分解等を行いますが、100%同じ状態での返却は保証していません。
機器メーカーや販売店の保証期間中でも保証対象外となる可能性が有ります。
記録メディアは突然障害が発生したり、二次障害が発生するメディアですが、当店は一切の責任は負いません。
回復作業は行わず現状のまま返却させて頂きます。

死にかけ・壊れかけのメディア

障害が発生しているメディアは、そもそも何らかの問題が有ったり劣化が有ります。お客様が持ち込まれる直前にお客様が確認されている症状と障害の程度は関係ありません。つまり症状では判断できませんしメディア毎に千差万別です。例えば、診断用のパソコンに一瞬接続しただけで死んだり壊れたりする事もありますがそれは元々トラブルがあったメディアが原因です。当店は原因を調査する事は致しませんし一切の責任を負いません。ご不安な方はデータ復旧サービスのお申込みはされない事をお薦めします。

受付できないメディア

受付ができない場合は以下の通りです。

  • 著作権を侵害する可能性があるデータ
  • 盗難品の可能性があるデータ
  • 悪質ないたずら
  • データ復旧業者からのお申し込み

キャンセルについて

復旧料金の仮見積り金額や納品用メディア品代及び消費税、納期目安についてご納得頂いた後に復旧作業を開始致しますが、お申し込み書(同意書)にサイン後、お客様都合でキャンセルされた場合は違約金(見積額の60%)を請求させて頂きます。