利用規約

「パソコンデータ福岡」が提供する「データ復旧サービス(以降は本サービス)の診断」をご利用のお客様は、利用規約(2021年4月版)に同意した上で利用するものとします。

第1条 定義

障害メディア(媒体)からデータを回収し、別のメディアに保存して納品するサービスであり、故障の原因調査や機器やメディアの修理のみは行いません。ファイルの修復は行いません。障害メディアの再利用はできません。

第2条 ご利用条件

1:障害メディアは申込者本人様がメディアの所有者又は使用者とします。
2:お支払いの権限がない方はご利用できません。

第3条 費用と作業条件

1:データ復旧の診断申込書への署名、又はメール送信により本サービスの契約が成立するものとします。
2:初期診断の結果報告後、データ復旧作業の指示を頂き、成功した場合に復旧費用を申し受けます。
3:見積額・請求額は現金払いの場合です。その他の方法でお支払いの場合は個別契約となります。
4:銀行振込手数料が有料の銀行から送金される場合、手数料はお客様の負担とします。
5:お支払期限内の入金が確認できない場合、延滞金利・手数料として1日毎に1%をお支払い頂きます。
6:データ納品用のメディア代金は復旧作業料に含まれていません。
7:データ納品用のメディアの無料レンタル期間は7日間で、延長は7日単位で1,100円です。
8:当店で購入代行した納品メディアが初期不良の場合、5日間に限り再納品を行います。以降の機器修理保証はお客様とメーカー間で交渉頂き、当店は仲介致しません。
9 :復旧作業開始後、お客様都合でキャンセルの場合、見積額の最大80%を違約金としてお支払い頂きます。

第4条 お支払い方法

お支払いは[現金]と[銀行振込]と[PayPay]を基本とします。その他は料金が異なります。

第5条 外部委託

本サービスの提供につき、復旧プログラム開発や作業の一部をメーカーや代理店に委託する事があります。

第6条 免責事項

1:本サービスは、復旧データのファイルの整合性を保証しませんし、ファイルの修復も行いません。
2:メディアの状態によってはデータの復旧が不可能な場合があります。
3:データ復旧サービスの利用により第三者の権利を侵害すると判断した場合には中止する事があります。
4:本サービスお申し込み時にお預かりした障害メディアは、調査・復旧過程で生じた損傷または状態変化の有無にかかわらず、現状でご返却致します。
5:PCやケース等からメディアを取り外す解体作業は当サービスの範囲外です。解体作業は代行できる事がありますが傷や破損が発生しますが責任は負いません。解体作業料が有料・無料を問いません。
6:輸送中に生じた事故・損害については責任を負いません。
7:データの納品時期や方法等に関して、本サービスの性質上、お客様のご要望に沿えない場合があります。
8:お客様に復旧データを納品した日を含み5日間(重度物理障害に限り14日間)データのバックアップを保管し、期間経過後に完全抹消します。
9:メディアをお預かりした日より14日以上お客様との連絡が取れない場合には、廃棄処理を行うものとし、お預かりした料金は返却致しません。
10:持ち込みされた納品用メディアが故障した場合は現状のまま返却し補償は致しません。
11:納品用メディアとして持ち込まれる機器は新品・未使用品でメーカー保証期間中の物に限ります。

第7条 機密保持

障害メディアに含まれるデータ及び復旧データを機密情報として保持し、第三者に開示又は漏洩致しません。但し、警察など行政・司法機関から書面にて情報開示要請があった場合には提供します。

第8条 損害賠償

1:地震、火災、水難、その他の事由により本サービスが不能となった場合いかなる責任も負いません。
2:前項の事由を原因として、障害メディアの流出、盗難が発生した場合、本条3項の定めにより、その責めを負うものとします。
3:お客様に対して損害賠償の責を負う場合は、賠償額の総計はお客様が本サービスのために支払った金額を超えないものとします。

第9条 契約解除

1:お客様について、次の各号に該当する事由が一つでも発生した場合、通知なく本契約を解除することができます。
(1号)差押、仮差押、仮処分若しくは競売の申立があった場合又は公租公課を滞納し督促を受けた場合若しくは保全差押を受けた場合
(2号)手形、小切手が不渡りとなり手形交換所より銀行取引停止処分を受けた場合
(3号)民事再生手続開始、会社更生手続開始、特定調停又は破産その他倒産手続開始の申立があった場合
(4号)合併、解散、清算、事業の全部又はその重要な一部を第三者に譲渡しようとした場合
(5号)天災等の不可抗力により本業務の遂行が不可能となった場合
(6号)重大な過失による違反行為又は背信行為があった場合
2:お客様は、初期診断の結果に基づいて当社に作業の依頼をした後は、正当な理由のある場合を除き、作業の依頼を取消又は本契約を解除することはできません。
3:復旧作業の結果につき当店が復旧成功と判断し、お客様がこれに同意した後は復旧結果に重大な瑕疵のある場合を除き、本契約を解除する事はできません。

第10条 反社会的勢力の排除

1:お客様が、本サービス申込時において、暴力団、暴力団関係企業、総会屋等の反社会的勢力に該当し又は関係すると認められる場合には、前条の規定を準用します。
2:前項の規定により発生した損害については、当社はいかなる責も負わないものとし、お客様もこれに同意するものとします。

第11条 紛争の処理

本契約に関する訴訟は、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


このページ「利用規約」の更新日:2021年4月1日