2019年1月1日改訂

データ復旧サービスのご利用については、「利用規約」として定めており、お客様にご同意頂いた場合のみサービスを提供させて頂きます。

本規約について

データ復旧サービスをお申し込みの方は、本規約に同意された事になります。
記載内容に、もし誤解を招くような事があっても、一切の責任を負いません。

同意書

ご来店でのお申し込み時には面会受付時に同意書にサインを頂きます。
宅配便で送付される場合は、同意書をダウンロードと記入して頂き同梱して下さい。
プリンターをお持ちで無い場合は、A4サイズの紙に最低必要と思われる事項を手書きし、サインをし同梱して下さい。

予約制

ご来店でのお持ち込みの場合はご出発の前に、また宅配便や郵送での発送前にご予約をお願いします。ご予約が無い場合は面会や荷物の受け取りができません。

ご来店キャンセル

ご来店キャンセルは、1回を限度に、お電話又はショートメールで、お約束の時間の30分前迄お受けします。E-Mailではお受けできません。
2回目のご予約はお受けできませんが、ご出発直前のみご予約をお受けしています。
2回キャンセル歴のある方へはサービスの提供はできません。

メディアの取り外し

障害機器の外筐を解体し障害メディアを取り外す作業は、データ復旧サービスに含まれませんが、代行できるモデルとできないモデルが在ります。事前に見積りを提示させて頂きます。
機器メーカーはデータ復旧を想定して設計されていないため、プラスティック製の爪などが破損したり傷が付く事がありますが、当店は一切の責任を負いません。

再組み立て

障害機器の再組み立て作業は、データ復旧サービスに含まれません。サービスをお申し込みの場合、廃棄処分費用は無料です。

データ復旧をご希望のファイル名

データ復旧をお申し込み時に、重要なフォルダ名やファイル名のご申告をお勧めします。
データ復旧完了後、「納品可能なファイルリスト」をEメールにて提供させて頂きますが、オープンテスト(ファイルの再利用が可能かどうかのテスト)をご希望の場合は、リストの中から「最大20ファイル」を指定頂く事ができます。

障害メディアの保管期間

次の場合は所有権を放棄されたものとして廃棄処分となります。
受付日から1ケ月が経過しても引き取りのご来店が無い場合。
見積り提示後1週間経っても復旧作業のご注文が無い場合。
データ復旧完了のメール送信後2週間以内に入金が確認できない場合。

データの動作保証

データ復旧サービスではファイルの整合性は保証していません。他社様と同様、破損しているファイルは破損したまま納品させて頂きます。
オープンテスト(ファイルが開けるかどうかの動作確認作業)をご希望の場合、ファイルリストの中から最大20ファイルの指定をして頂き、正常に開けたファイルの動作は保証しますが、それ以外のファイルは動作保証できません。
復旧率(セクター回収率)の保証基準は、軽度判定の場合99%、重度判定の場合90%です。それ以上で有ればキャンセルできません。

ファイルのオープン率は70%以上を基準としています。開けないファイルがあっても返金はできません。
バックアップデータの保管期間は、重度物理障害の場合が2週間、以外は1週間とさせて頂き、経過後は完全抹消させて頂きます。

ダウンロードによるデータ納品の場合、アップロードのお申し込みをされた日を含む8日後に完全抹消を行います。アップロードが完了した連絡は致しませんのでお申し込み後には毎日ご確認下さい。ダウンロードできない場合は即時連絡下さい。連絡が無い場合はダウンロードが完了した物と解釈させて頂きます。ダウンロードが済んだかどうかの確認も致しません。

データの書き戻し

データ復旧サービスは、障害メディアから復旧したデータを、外部メディアへコピーして納品させて頂くサービスです。 使用中のパソコン(ユーザーデータや設定された可能性があるパソコン)へ復旧済データ書き戻す作業はお受けできません。但しHDD(ハードディスク)交換を同時にお申し込みされた直後はお受けできます。
MACの場合はWindowsパソコンのデータと互換性が完全ではありませんので保証していません。

データ復旧の可否判定

データ復旧の可否は作業が完了した時点で判明します。
復旧ができる事をお約束はできません。

撮影・録音

受付所や作業所の撮影・録音はお断りしております。発見した場合、機器やデータの没収及び損害賠償金100万円をお支払い頂きます。

納品用メディアについて

基本的には「当店からのご購入」を原則とさせて頂きます。

当店の方から「持ち込み希望」か「当店から購入希望」かの問いかけは致しません。

何らかの理由で持ち込みを希望される場合、お申し込みと同時に、新品未開封品をお持ち込み下さい。後日のお持ち込みには対応していません。やむをえず後日となる場合は宅配便で作業所住所へ送付して頂く事があります。面会手渡しをご希望の場合は有料(待ち時間20分未満2,000円)となります。

納品日当日の持ち込みは対応できません。

29GB未満はUSBメモリーを、29GB以上はHDDを販売しています。

お支払い

現金、銀行振込、クレジットカードから選択されて下さい。
見積額が10万円以上の場合、見積額の60%を現金又は銀行振込で作業開始前にお預かりさせて頂きます。(法人様は売掛に対応可能な事がありますがお約束はできません)
上場企業様、官公庁様、医療法人様、学校法人様、及び準ずる法人様、復旧依頼の実績が多い法人様、取引契約済みの法人様は、売り掛けに対応させて頂きます。
振込をご希望の場合、銀行手数料はお客様負担とさせて頂きます。
お支払い期限を過ぎた場合、延滞手数料として1週間に2%を加算させて頂きます。
クレジットカードは、VISA/MasterCard/Ammerican/JCBに対応しておりますが但し前金のお支払いには利用できません。

運送事故の責任

障害メディア及び復旧後の納品メディアを運送会社へ受け渡し後の責任は運送会社となります。当店は責任を負いません。

梱包

復旧後のデータを安全にお届けするために、お客様が発送時に梱包された箱とは異なる梱包材を使用する事があります。
運送事故防止のため、運送会社で有料の箱を準備させて頂く事があります。

機密情報

お客様の個人情報、及び、データに含まれる情報は、機密情報として厳重に取り扱います。
ご要望があれば当店で準備済の機密保持契約書を発行させて頂きます。
もしお客様でご用意される場合は、弁護士費用が有料となる事があります。

二次障害について

記録メディアは正常品でも突然障害が発生したり、二次障害が発生するメディアです。障害が既に発生しているメディアは電源の入り切りだけで復旧不可となりやすいメディアですが当店は一切の責任を負いません。クレームはメーカーへお願いします。

死にかけ・壊れかけのメディア

障害が発生しているメディアは、そもそも何らかの問題が有ります。お客様が持ち込まれる直前にお客様が確認されている症状と障害の程度は関係ありません。つまり症状では判断できませんしメディア毎に千差万別です。例えば、診断用のパソコンに一瞬接続しただけで死んだり壊れたりする事もありますがそれは元々トラブルがあったメディアが原因です。当店は原因を調査する事は致しませんし一切の責任を負いません。

受付できないメディア

受付ができない場合は以下の通りです。

  • クリーン環境以外で開封されたハードディスク
  • 販売店でスキャンされ異音を発しているハードディスク
  • 設定業者でスキャンされ異音を発しているハードディスク
  • 著作権を侵害する可能性があるデータ
  • 盗難品の可能性があるデータ
  • 悪質ないたずら
  • データ復旧業者からのお申し込み
  • テレビ録画用ハードディスクレコーダー
  • ハードウェア暗号化モデル
  • スマートフォン
  • モバイルPC等eMMC
  • マザーボード直付けのSSD

受付後のキャンセル

復旧料金の仮見積り額や納品用メディア品代及び消費税、納期目安についてご納得頂いた後に復旧作業を開始致しますが、お申し込み書(同意書)にサイン後、お客様都合でキャンセルされた場合は違約金(見積額の60%)を請求させて頂きます。

外部委託

障害メディアの種類、障害の状態により、メーカーや提携先業者にて一部の作業を実施する事がありますがお客様は承諾するものとします。

機密保持

障害メディアに含まれるデータ及び納品用メディアに含まれるデータを機密情報として保持し、第三者に開示しません。但し裁判所発行の書面を提示された場合は開示します。

損害賠償

当店の過失により、お客様のデータが漏洩した事が判明し損害を被った場合、賠償責任を負うものとします。但し、賠償額はいかなる場合もお客様が本サービスで当店に支払われました額を上限とします。

訴訟

本契約に関する訴訟は、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

規約の内容変更

本規約は、サービスの変更に伴い予告無く変更する事があります。