【最終更新日】:2022-09-19

過去、NAS RAIDのHDDは殆どが(90%以上)Buffalo製のTeraStationでした。

が最近ではQNAPが人気のようです。

2022年現在、ますますQNAPは人気のようです。

その根拠は、Yahooオークションでのバッファローのリンクステーションやテラステーションの中古販売価格が低いのと比較して、QNAPの中古品は、新品の販売価格とそれほど変わらないようです。

HDD無しのモデル(ケース+電源基盤等)も非常に人気があります。

特に人気なのは、HDDが2台構成のRAID1モデル。

それとHDDが4台構成のRAID6モデルです。

ラックマウントタイプも人気です。

QNAPが人気の秘密は以下によるのでは無いかと考えています。

人気の理由は、BuffaloはHDDが選べないのに対し、QNAPはHDDなしモデルを選べ、市販のバルクのHDDが選べる点です。

選べるという意味は非常に大きなメリットでしょう。

つまり、システム(ファームウェア)が簡単にダウンロードとインストールができる点です。

HDDが選べるので最悪なSeagateのST1000DMシリーズ(2TBは2000/3TBは3000等・・・)を使わなくて済みます。

HDDはできる限りウエスタンデジタルのRED Plus又はRED Pro以上のモデルを選ぶべきでしょう。

RED Plus以上とは?、

Perple(パープル、紫)やGold(ゴールド、金)です。

REDには安価なREDも存在しますが購入されない事をお勧めします。

昔のREDは「CMR」記録方式でしたが、現在のREDは「SMR」記録方式になってしまったようです。

REDに限らず、SMRは購入しないようにしましょう。

モデル別には、お役立ち情報に記載しています。

私は、データ復旧業の立場から、Bufffalo製のTeraStationが好みです。IO-DATA製のRAID6と比較して、操作性も大変良いからです。IO-DATAが悪すぎでしょう。設定時に作反応が遅くて使えないですね。