福岡市内のお客様から、USBメモリーの端子が折れたので修理して欲しい、というデータ復旧依頼がありました。

USBメモリーにはバージョンが2種類ありまして、
Ver2.0の場合はコネクタの色が黒で、
Ver3.0の場合は青です。

Ver.2.0はピンが4個+2個の計6個です。
重要なのは4個です。
統一されているのでコネクタの移植が楽です。

Ver.3.0はピンが9個+2個の計11個です。
ピンの仕様が異なる2種類が存在します。

今回の依頼は、メーカー名がImationで容量16GBでしたが
修理でデータ復旧可能な場合は、容量は関係ありません。

一個のピンの基盤が剥離しており、その先がどこに繋がっているかわかりにくいモデルでしたが
テスターで導通を探す事に成功し20分で修理が完了しし、納品用USBメモリーへのデータのコピーが
約20分で完了しました。

その作業の間、待っていただきました。